fc2ブログ
 
■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■月別アーカイブ

■訪問者数

■現在訪問者数

■クリックしてね!
■プロフィール

てくてく

Author:てくてく
いらっしゃいませ!

思い切り深呼吸したり
針葉樹の芳香臭にうっとりしたり
水と戯れたり
時にはドキドキしたり

日々の生活で
ささくれ立った心を癒すべく
てくてくAとてくてくBで
自然の中を歩きまわっています

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
1381位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
124位
アクセスランキングを見る>>

■リンク
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

諸情勢におけるてくてくの考えと行動
再び満ち足りた山行を楽しむために今できること
0007_20200505191345f07.jpg

人々の移動制限や行動規制が敷かれてから1か月が経った。
登山者も例外ではなく山に入ることを自粛する要請が
行政だけでなく各団体からもあった。

当初は県境を跨がなければよいのだろう!
くらいに考えていたが、
登山者としてのそれよりも
人としてのコンプライアンスに抵触しないのかを考えてみた結果
答えは一目瞭然であった。

私たちは計画していた山行をすべて取りやめ
代わりに楽しめるレジャーを探した。




0003_202005051913399ef.jpg
今は自転車で河川敷に敷設されているサイクリングロードを一定距離ごとに
走破していくことで体力維持とストレスの緩和に取り組んでいる。

またこの機会を使って
毎週末押し寄せる登山者によるインパクトで
疲れている山の自然が少しでも回復してくれることを願って。
山にも休日と安らぎが必要なのではないかな。


5月5日(火)
今日は、江戸川沿いの片道10.28kmを往復した。
ランチは橋梁の下の日陰を借りて心地よい風に当たりながら楽しんだ。
0005_20200505191342be6.jpg

橋の下で温玉ぶっかけうどんをすすりながら
こんな時でなかったら我々は間違いなくホームレスに
見られるだろうな!なんて言いながら笑った。

普段ならほとんど人が走ることのない自転車道の上は
行き場を失った人々の自転車が相当数行き来していた。


※我々から10mほど離れた場所で休んでいた男性の方に
リスのような小動物が二匹乗っていて、
なにやら木の実のようなものを食べている。

Aが聞きにいくと小動物はモモンガだった。
飼い主曰く気が向くと空を滑空するのだそうだ。
モモンガがペットになるのを初めて知った。

0001_20200505191336a59.jpg


関連記事
スポンサーサイト



テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

雑記帳 | 17:49:39 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
てくてくさん

私も緊急事態宣言前の山行をキャンセル以降、一度も山どころかハイキングにもでかけてません。
やっぱりいま大事なのは『Stay Home』ですからね。
今我慢することが、再開への一番近道だと思っています。

サイクリング+自炊は楽しそうですね。
最近は自粛慣れしてきて、早朝のウォーキングも億劫になってサボり気味です。

おたがいに体にきをつけて、この時期を乗り越えましょう。
2020-05-10 日 09:39:06 | URL | 目目連 [編集]
目目連さん

お久しぶりでございました。
例年GW後は天候も安定して
ツツジを見に行ったりするのですが
今年はお預けとなりました。


コロナに限らず
怪我や疾病で山登りができない体になった時に
何にシフトしていったらよいか?
これも考える良い機会だと思っています。

2020-05-10 日 20:14:52 | URL | てくてくB [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する