fc2ブログ
 
■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■月別アーカイブ

■訪問者数

■現在訪問者数

■クリックしてね!
■プロフィール

てくてく

Author:てくてく
いらっしゃいませ!

思い切り深呼吸したり
針葉樹の芳香臭にうっとりしたり
水と戯れたり
時にはドキドキしたり

日々の生活で
ささくれ立った心を癒すべく
てくてくAとてくてくBで
自然の中を歩きまわっています

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
1640位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
145位
アクセスランキングを見る>>

■リンク
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

芝草山
約3か月ぶりの山!

2020年6月21日(日)

コロナ禍で とんでもない世の中になってしまった。

山は「三密」でないと、自粛せず山に行っている人も少なからずいたようだが てくてく隊の居住地が残念ながら特定警戒区域に入っているため その地域のナンバーの車が停まっていたら 居住者は非常に不愉快になるであろうことを想像すると、「自粛しない」という選択肢は無かった。
一応解除となっても、同じ理由から県またぎの移動も自粛していた。
ようやく県境を越える事が解除となり、久々にサイクリングから山に戻ることとした。

すっかりなまってしまった体なので、お手柔らかなところを見つけた。 
荒海山と対峙する芝草山だ。                                         
0001_20200629230934795.jpg
ブナ林がなかなかイイ感じ


中三依から入山沢沿いに入って行き、廃業した太郎温泉の駐車場に車を停めた。先に一台、山支度をしている男性がいた。
歩き始めたところにある中の沢の荒れ果てた様子から、おそらく昨年秋の台風で相当な被害を受けたことを想像できる
0015_20200629233223abd.jpg

芝草山の登山口
0002_202006292309359c1.jpg

途中にある送電線の巡視道でもあり、良い道。
久しぶりの山の空気に心が和む
0003_202006292309379d9.jpg

巡視道から分かれて登山道へ
0004_202006292309380d4.jpg

標高があがってきたら ツツジが咲いていた
0005_2020062923094054f.jpg

緑につつまれる、久しぶりのこの感覚!
0006_20200629230941e28.jpg

大岩が見えてきた
0007_202006292309433cf.jpg

大岩をまくと、ロープの付いた急登が待っていた
0008_202006292309457e7.jpg

結構急だが、木の根っこが良い手がかり足掛かりとなっている。毘沙門山みたい。
0009_202006292309465ea.jpg

急登を越えると ブナの木が。
0010_20200629230947116.jpg

山のありがたみをかみしめながら
0011_202006292309494bb.jpg

最後の急登を越えると芝草山頂上
0012_20200629230950738.jpg

Bが温玉ぶっかけうどんをふるまってくれましたよ。
ガスっている頂上からは何も見えないものの、静かな山にいる幸せを感じる。
駐車場で会った男性が、反対方向から登って来た。この辺りの地味な山を良く知っているようで言葉を交わす。
0013_202006292309524e5.jpg

下りで一か所だけ中三依の集落らしき方面が望めた。
0014_20200629230956d9c.jpg

タイム:駐車場8:00-鉄塔8:33~8:43-芝草山10:00~11:00-駐車場12:14

3か月のブランクとは怖いものです。
たったこれだけしか歩かなかったのに、久々の酷い筋肉痛になってしまいましたよ(汗)
山に行っていない間は、毎週サイクリングをしていましたが 折り畳み自転車で ラ~ンララ~ンってな乗り方なので 全く足に負荷がかかっていなかったのでしょうね。
おまけに 山頂でヌカガだかにさされたようでいまだに痒いです。

ガスって何も見えなかったけど 静かな山に行かれてとても良かったですよ。
今までこの山の事知りませんでしたが、秋や冬に来てみたいですね。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

栃木 | 00:07:18 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する