FC2ブログ
 
■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■月別アーカイブ

■訪問者数

■現在訪問者数

■クリックしてね!
■プロフィール

てくてく

Author:てくてく
いらっしゃいませ!

思い切り深呼吸したり
針葉樹の芳香臭にうっとりしたり
水と戯れたり
時にはドキドキしたり

日々の生活で
ささくれ立った心を癒すべく
てくてくAとてくてくBで
自然の中を歩きまわっています

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
1994位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
163位
アクセスランキングを見る>>

■リンク
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

玉原湿原~ブナ平~鹿俣山
ブナ(橅)に会いたくなったらここへ行く

2020年7月5日(日)


P7050001.jpg



梅雨の真っただ中、雨雲の隙間を探して
出かけてみた。

この玉原高原は、この時期ラベンダーが咲き誇り
多くの観光客が来訪する場所だが
例年からすると観光客は少なく感じる。


以前はビジターセンターだった建物は
支援者活動センターと名を変えて
売店や食堂もなくなっていた。

その活動センターの駐車場から歩き出す。
0001_20200706155249242.jpg

林道を歩き15分ほどで湿原に入る。
0002_20200706155250feb.jpg

7月ともなれば高山植物が咲き乱れているかと思ったが
ことのほか花は咲いていなかった。
0003_20200706155252fad.jpg


0004_2020070615525562e.jpg


P7050006.jpg


P7050003.jpg


P7050007.jpg



0005_20200706155255f71.jpg

湿原に脚を踏み入れるとフワァっと芳香臭が鼻をつく。
香りの主はこの花だった。
0006_20200706155257f92.jpg

いつものように橅林に分け入りブナ平を目指す。
今回は水源ルートなるものを歩いてみた。
0007-1.jpg

0009_20200706155303faa.jpg

三角点ルートからの道との合流点の道標にいた大ナメクジ
009-1.jpg

曇天でガスがまくロケーションで彩が良くないが
緑の中は癒しの空気感で満たされる
0010_20200706155504fb1.jpg

朽ちたブナの切り株が六地蔵菩薩のように見える「ブナ地蔵」
数年前の年末に、雪の中この地蔵様の前でテントを張って野営した。
0011_20200706155505230.jpg

今日は時間があるので
ここから鹿俣山を目指そう。


少しずつ植生が変化すると
玉原高原スキー場のゲレンデに飛び出す。
霧が舞う幻想的な空間の入り口
0011-2.jpg



P7050021.jpg



P7050024.jpg




マイナスイオンたっぷりのゲレンデを縫うように高度を上げていく
0014_20200706155513b21.jpg

ゲレンデを縫うように高度を上げていき
山頂に立った。
0012_20200706155510530.jpg
ここは以前にも訪れており
展望がないことは承知していた。



P7050026.jpg



0015_202007061555142c2.jpg

帰路も霧のゲレンデを通りブナ平から駐車場へ戻った。
0013_20200706155511767.jpg



関連記事
スポンサーサイト



テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

群馬 | 19:30:11 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する