fc2ブログ
 
■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■月別アーカイブ

■訪問者数

■現在訪問者数

■クリックしてね!
■プロフィール

てくてく

Author:てくてく
いらっしゃいませ!

思い切り深呼吸したり
針葉樹の芳香臭にうっとりしたり
水と戯れたり
時にはドキドキしたり

日々の生活で
ささくれ立った心を癒すべく
てくてくAとてくてくBで
自然の中を歩きまわっています

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
1381位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
124位
アクセスランキングを見る>>

■リンク
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

守門岳
急登に喘いだ先には 久々の気持ちの良い稜線が

2020年9月22日(火)

高森山の下山後、炭酸泉のせせらぎ荘で入浴し 更に昨年も寄った天然の炭酸水の井戸に寄り 炭酸水を飲んだ。
金山町は、炭酸水の宝庫なのかな。
スラブの山肌に感嘆しながら六十里越をして道の駅ひろせで車中泊をした。

Bは守門岳がお初であるが Aは数十年前に二口から登っているので 今回は大白川コースをチョイスした。

0001_20201006234555ec6.jpg



急登だと聞いているので、暑くなる前にできるだけ登ろうと大白川登山口の駐車場に到着したら 我々がトップバッターだった。
0002_2020100623455753d.jpg

登山口を入ると、山菜団地の看板があった
P9220049.jpg

豪雪地帯らしい、ブナの根の曲がり具合を見ながら 気持ちの良いブナ林を登って行く
0003_20201006234559a42.jpg

ブナの中を歩くのは気持ちが良い
0004_20201006234600895.jpg

尾根に乗ると、頂上方面が望めた
0005_20201006234601f23.jpg

大雲沢の深い谷間に滝が見える
0006_20201006234603f29.jpg

急坂が始まる
0007_20201006234714e64.jpg

こんな感じでトラロープの付いている滑りやすい所が何か所か出てくる
P9220063.jpg

登り切って開けたところに出ると 浅草岳がみえた
0008_20201006234716f02.jpg

頂上方面
0009_20201006234717f4e.jpg

登山地図の時間はでたらめなようで、眺望の良い所から30分程で藤平山コースの分岐に出た
0010_20201006234719c36.jpg

夏場なら花が咲いていそうな草原。
展望も良く、気持ちの良い所だが ちょうど花も咲いていなければ草紅葉にもなっていなかった
0011_202010062347205b7.jpg

久々の気持ちの良い稜線
0012_20201006234722e5a.jpg

振り返ると登って来た尾根が
0013_2020100623472334a.jpg

頂上には 登りはじめで追い越されたトレラン男性も下山してしまっていたので 誰もいなかった
0014_20201006234840682.jpg

頂上からの360度のパノラマ写真三連発(クリックしてね)
0015_2020100623484125e.jpg

0016_202010062348431e3.jpg

0017_20201006234844bbf.jpg

頂上でカップ麺を食べ、50分くらいダラダラしてました。
到着時はいなかった羽蟻のような虫が大量にでてきたのと 登山者も到着しだしたので下山する事にしましょう

0018_20201006234846f4e.jpg

赤土で滑りやすい急坂が多かったので、下りはチェーンスパイクを付けましたよ。
非常に有効でした。
(チェーンスパイクは、雪道には適さないけど 泥濘には威力発揮!)

下っていると、日も高くなってきて すれ違いで登ってくる人も増えてきました。さぞ暑かったことでしょう。
我々も、下りで暑くてたまりませんでした。大汗かきました。
やはり、早い時間に登ったのは正解ですな。

下山後は守門温泉に入って大汗を流しました。
ここは、高齢者施設のようで ほかに誰も入っていなかったのでゆったり入れました。
メタケイ酸が少ないのに、のめこい湯でした。

タイム:駐車場5:45-眺望の良い所6:55~7:00-山頂8:30~9:20-沢10:00~10:10-駐車場11:20
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

新潟 | 00:11:55 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する