FC2ブログ
 
■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■月別アーカイブ

■訪問者数

■現在訪問者数

■クリックしてね!
■プロフィール

てくてく

Author:てくてく
いらっしゃいませ!

思い切り深呼吸したり
針葉樹の芳香臭にうっとりしたり
水と戯れたり
時にはドキドキしたり

日々の生活で
ささくれ立った心を癒すべく
てくてくAとてくてくBで
自然の中を歩きまわっています

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
2748位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
208位
アクセスランキングを見る>>

■リンク
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

五郎山(信濃川上)
久々の晴天のもと ちょっとスリリングで静かな山

2020年10月24日(土)

週末になると天気が悪くなったり 天気が持ちそうでも用事があったり・・・と 山に行かないままひと月が過ぎてしまった。
10月最後の週末に やっと両日とも晴れる予報。
本当は 東北を計画していたがそちらは悪天予報。行き先を晴れる地域に変更。
ちょっと気になっていた信濃川上の五郎山に行ってみましたよ。

0001_20201026221004652.jpg



町田市自然休暇村の奥、行かれるところまで林道を行くと 先行者の車がいたのでその脇に駐車。
0002_20201026221006022.jpg

荒れてえぐれた林道を歩いていく
0003_202010262210078dc.jpg

土や枯葉に覆われているためか やけにふんわりとした橋。
フカフカの絨毯がひいてあるみたい。
0004_202010262210094ed.jpg

幻の滝によってみる。
何が幻なのかわからないけど ナメ滝ね。
0005_202010262210104e6.jpg

さらに林道をたどっていくと 五郎山登山口の看板
0006_20201026221012001.jpg

ここから綺麗な樹林の急登が始まる
0007_20201026221013adb.jpg

今秋初めての紅葉に気持ちがはずむ
0008_20201026221014b8c.jpg

なかなか急で、ふくらはぎが悲鳴をあげてくる
0009_20201026221016019.jpg

日陰を回り込んで登り上げていくと・・・
0010_20201026221018012.jpg

展望台に飛び出し、思わず声をあげる
長峰(ながお)の尾根の向こうに小川山。右奥には八ヶ岳
0011_20201026221019abc.jpg

尾根の向こうに白い峰が見えたのでズームしてみたら北岳だった
0012_20201026221020809.jpg

唐松の黄葉が山肌を覆う
0013_20201026221022b02.jpg

ちょっとした岩稜帯を慎重に越えると
0014_20201026221349735.jpg

マキヨセノ頭(名前は消えていたけど)
0015_20201026221350b0f.jpg

展望が良く とても気持ちの良い所。当然休憩しますよ
0016_2020102622135227e.jpg

八ヶ岳方面
明日行く予定の 男山天狗山の特徴的な姿も良く見える
0017_20201026221353126.jpg

金峰山方面
奥の稜線の雲のかかっているコルに見えるのが北岳
0018_2020102622135536e.jpg

この先に進むと五郎山のカッコイイ姿が見えてくる
0019_20201026221357f78.jpg

左側に降りるのを見過ごして そのままゴジラの背のような岩稜帯を進んでしまったら、降りられない岩稜の突端に出てしまった。
0020_20201026221358ab6.jpg



戻って 下って 五郎山の岩稜の基部を右側に巻き上がっていく
0021_20201026221400235.jpg

振り返ると さっき突端まで行ってしまった岩峰が見えた。
ありゃ、降りられる訳ないわな(汗)
0022_20201026221401179.jpg

右側からずっと巻くように登って行き 赤テープのところに出ると 右にも左にも踏み跡があったので 最初に右の踏み跡を行くと南峰(?)に出た
0023_20201026221403651.jpg

戻って左側を行くと 五郎山頂上
0024_20201026221404214.jpg

ぽかぽかしながら ランチタイムとしましょう
この辺の植生は 唐松が主体なので 黄葉ですね。
甲武信方面
0025_202010262214068c0.jpg

北岳
0026_202010262214070b7.jpg

パノラマ(クリックしてね)
双眼鏡を取り出し あちこち見ましたよ。金峰の頂上も良く見えた
0027_20201026221409be3.jpg

帰りは紅葉を愛でながら
0028_20201026221410bd5.jpg

0029_202010262214129fa.jpg

朝は気が付かなかったが 車を停めたところの横に真っ赤に紅葉している木がありましたよ。
0030_20201026221413a22.jpg

タイム:駐車地8:20-登山口9:05~9:05-マキヨセノ頭10:00~10:20ー五郎山11:05~11:35-展望地12:05~12:20-駐車地13:25

下りの展望地で休憩をしている時何気なく靴を見たら なんとAのシューズのウレタンが剥がれ始めているじゃないですか!
よって、翌日男山天狗山を35年ぶり(?)に行く予定だったんのですが 中止となりました(グスン)
まだ5年もたっていないのに・・・
昔の靴と違って、最近の靴は劣化が早い気がするのは私だけ??

まあ仕方ないですね。
ノンアルビールを買って、ヘルシーパークかわかみで入浴し せっかくなので車中泊する事にしました。
翌日 パラボラアンテナ見学をしたり 韮崎旭温泉に寄ったりドライブしながら帰りましたよ。

五郎山は Bの推しだったのですが、Aとしてはたいして興味が湧いてこなかった。
ですが 行ってみたら案外スリリング要素も有り、展望も有り、黄葉、紅葉有り、人が少ない(今回あったのは2パーティー) と、ことのほか良かったです。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

長野 | 23:30:05 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する