fc2ブログ
 
■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■月別アーカイブ

■訪問者数

■現在訪問者数

■クリックしてね!
■プロフィール

てくてく

Author:てくてく
いらっしゃいませ!

思い切り深呼吸したり
針葉樹の芳香臭にうっとりしたり
水と戯れたり
時にはドキドキしたり

日々の生活で
ささくれ立った心を癒すべく
てくてくAとてくてくBで
自然の中を歩きまわっています

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
1640位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
145位
アクセスランキングを見る>>

■リンク
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

羽黒尾根
2021年5月4日(火)

満開ならツツジの楽園
P5040036.jpg
2年ぶりの再訪である。

今年はソメイヨシノの開花が早かったために
旬を逃すまいとする心理が働いて
ツツジの山へは幾分フライングぎみに足を向けたが、
4月に何度も寒気が入ったために予想ほど開花が進んでいないようだ。


前日の3日も晴れだったが
西高東低の冬型の気圧配置になっていたために
山では強風がふくであろうと想像して1日ずらした。

P5040008.jpg


寂光の滝の駐車スペースへ車を置き
前回同様、田母沢の左岸に落ち込んでくる急峻な斜面を
強引に登る。
P5040009.jpg


治山工事用の林道へ出る直前の
ザレ場。足場が安定せず厄介だ。
P5040013.jpg


林道はフラットダートで最近、車が乗り入れた痕跡はない。
P5040015.jpg



P5040016.jpg


早々にツツジたちが出迎えてくれた。
バックは男体山と大真名子の頭が顔を出している。
P5040018.jpg



山ツツジ 三つ葉ツツジ シロヤシオの混生。
P5040020.jpg


羽黒尾根に乗る。
P5040021.jpg


高度を上げていくとチラリ チラリとアカヤシオが出てくる。
P5040022.jpg



P5040029.jpg



P5040031.jpg


いや、実に気持ちの良い尾根だ。
鶯の鳴き声を聞きながらのんびりと散歩を楽しむ。
P5040032.jpg


アカヤシオの木の下でザックを下ろして花見をした。
P5040033.jpg



P5040040.jpg


この尾根の植生はカラ松とツツジ、
それにダケカンバ 青森トドマツで混生されている。
P5040042.jpg


手前はモッコ平から上がってくる尾根、奥は男体山。
P5040045.jpg


こんなつぼみもある。
あと2週間くらい後がベストなのかな?
P5040046.jpg


尾根上にある気象庁の雨量計を越えると
アカヤシオが多い場所に入るが
今日は花があまり咲いてない。

0001_20210505210204b60.jpg

P5040056.jpg



P5040057.jpg



P5040061.jpg


東照宮から来る登山道へ合流した。
しっかりとしたトレースの上を歩く。
P5040062.jpg



P5040064.jpg


絵葉書になるような美しいところだ。
P5040066.jpg


八風に到着した。
今回もここまで。
この先15分ほどで黒岩がある。
P5040067.jpg


ずいぶんと崩れてしまっている。
火山が作った日光連山は相対的に脆く
どんどんと風化が進む。
国土交通省が砂防工事をしているが
追いつかないのが現状だ。
P5040068.jpg


風もなく穏やかで気持ちがよく
ここへ1時間も座っていた(笑)
P5040070.jpg

0002_20210505210206bb1.jpg


荒々しい壁をむき出した赤薙山から女峰山へのスカイライン
P5040071.jpg


さて、腰を上げて往路を下山しましょう
P5040083.jpg


今回、ツツジ以上に綺麗だったのが、このカラマツの林。
ちょうど新芽が出てくるタイミングで、
フォレストグリーンに目が奪われるくらい輝いていた。
P5040084.jpg



P5040085.jpg



P5040086.jpg


カラマツは針葉樹でありながら落葉する。
日光でも11月初旬のカラマツの黄土色の黄葉は
油絵の絵画を見ているようで実に美しい。

今度は秋に来てみようかな。
P5040087.jpg



P5040088.jpg



P5040091.jpg


ミツバツツジのトンネルになるところ。
見頃は2週間後くらいかな。
また来るか!
P5040092.jpg



P5040093.jpg


これは山ツツジでのつぼみです。
P5040094.jpg

東照宮からの道にでてから4名の単独登山者に会ったきりで 羽黒尾根ではとうとう誰にも会わなかった。

タイム:駐車場7:30-8:15~8:25-9:15~9:35-10:35~10:45-八風11:05~12:05-12:55~13:10-林道14:10~14:25ー駐車場14:40
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

栃木 | 21:04:48 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
羽黒尾根はいいですね
お疲れさまでした。てくてくさんもお気に入りとなった静かな羽黒尾根でしたか。八風の展望地でランチ、相変わらず優雅ですね。GWの好天気の一日に、誰にも会わないルート、貴重ですね。記事を読んで、また、私も、今年二回目目の再訪したくなりました。
2021-05-07 金 20:45:18 | URL | テントミータカことmikagemori [編集]
mikagemori様

こんにちは!
今年もmikagemori様の記事を参考に出かけてきましたよ。

ツツジに関しては二年前のこの時期の方が
盛りに咲いていたように記憶しております。

また、ばったり会いそうですね。
今年は鹿の罠を一個も見ませんでした。

てくてくB
2021-05-09 日 03:49:54 | URL | [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する