fc2ブログ
 
■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■月別アーカイブ

■訪問者数

■現在訪問者数

■クリックしてね!
■プロフィール

てくてく

Author:てくてく
いらっしゃいませ!

思い切り深呼吸したり
針葉樹の芳香臭にうっとりしたり
水と戯れたり
時にはドキドキしたり

日々の生活で
ささくれ立った心を癒すべく
てくてくAとてくてくBで
自然の中を歩きまわっています

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
1640位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
145位
アクセスランキングを見る>>

■リンク
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

花見ヶ原から黒檜山
喧噪の山へ至る静かな登山道

2021年9月23日(木)

お彼岸のお中日は道路が混むからと、秋分の日に出かけるのを避けていたが 天気も良さそうなので近場に行こうという事に。
赤城山はお手軽なんだけど、人が沢山いるのが玉にきず。
20年近く前に 子供団体と二度ほど登った花見ヶ原キャンプ場からのルートに行ってみよう。

0001_202110062241183f5.jpg



コロナの影響で キャンプ場は閉鎖されているようだ。その先の道路は進入禁止になっていた。
手前の駐車スペースにて車を停めて出発。
0002_202110062241190e2.jpg

15分ほど道路を登っていくと 登山口
関東ふれあいの道なんだな。
0003_20211006224121e83.jpg

針葉樹とクマザサの中を進んでいく
0004_20211006224122e61.jpg

次第に植生が変わってきて 明るい気持ちの良い林となる
0005_20211006224124888.jpg

木道が敷かれていたりと 実に歩きやすい道だ。
20年前にはこんな木道はなかったような。
0006_20211006224125a28.jpg

自然林なので明るく気持ちの良い道だ。紅葉時期に来たら 美しいんじゃないかな。
0007_20211006224127cf2.jpg

赤い葉っぱは これくらいしか無かった
0008_20211006224128a41.jpg

明るい樺の林を登っていくと・・・・・
0009_20211006224130f22.jpg

木々の間から 小沼が見えた
0010_20211006224131403.jpg

もう一登りすると
0011_202110062241337eb.jpg

縦走路に合流して鳥居のところ
0012_2021100622413431e.jpg

黒檜山山頂(看板が変わったな)
0013_20211006224136416.jpg

展望台まで行ってランチタイム。たくさんの人がいましたよ。
谷川方面もよく見えた
0014_202110062241379fc.jpg

上州武尊方面
0015_2021100622440162f.jpg

尾瀬の燧ヶ岳は 双二峰なのでわかりやすい
0016_2021100622440392a.jpg

日光白根や皇海山も見える
0017_202110062244051d4.jpg

あんまり沢山の人がいるところに長居したくないので そろそろ退散しましょう。
来た道を戻ります。
花見ヶ原への道に入ると まったく人気が無くなった。

帰りはキャンプ場経由で戻りましたよ。

このルート、山頂の大勢の登山者の群れを考えるとビックリするほど人がいない静かなルートです。
歩きやすい道と、綺麗な林なので とても良いコースだと思うのだけど。

20年前に2回歩いているのに、真夏に行ったせいか こんなきれいな林だった記憶が全くありませんでした。
新緑や紅葉の時にまた来てみようと思える素敵なルートでしたよ。

帰りは 混んでいるであろう水沼温泉は避けて、ちょっと遠回りして先日開拓したばかりの ザ・昭和の温泉「足利 鹿島園」に寄りました。

タイム:駐車場9:00-頂上(展望台)11:35~12:20ー駐車場14:00 
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

群馬 | 23:20:40 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する