fc2ブログ
 
■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■月別アーカイブ

■訪問者数

■現在訪問者数

■クリックしてね!
■プロフィール

てくてく

Author:てくてく
いらっしゃいませ!

思い切り深呼吸したり
針葉樹の芳香臭にうっとりしたり
水と戯れたり
時にはドキドキしたり

日々の生活で
ささくれ立った心を癒すべく
てくてくAとてくてくBで
自然の中を歩きまわっています

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
1640位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
145位
アクセスランキングを見る>>

■リンク
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

仏頂山~高峯グルリップ
関東ふれあいの道という名前の階段山

2022年1月3日(月)

年末から年明けにかけても 久々に冬らしい寒波が訪れている。
ノーマルタイヤで行かれる場所となると 低山ハイクしかない。
10年以上前に栃木百名山の本を参考に、低山ハイク プラス 蕎麦を食べる という事をしていた時に高峯には行ったことがあったが、その時仏頂山までは足を延ばさなかったので ちょっと行ってみることにした。
0001_20220104234917704.jpg



登り口にある楞厳寺にまずは参拝。初詣です。
なかなか歴史のある趣のあるお寺。
ただ、番犬に吠えまくられるのが玉に瑕か
0002_20220104234918313.jpg

登山口入口の駐車スペースのところから出発
0003_20220104234920ac5.jpg

関東ふれあいの道となってるせいか、階段登場
0004_202201042349213d8.jpg

樹の間から仏頂山を望む
0005_20220104234923402.jpg

おお!またもや階段。しかも手すり付き
0006_2022010423492594a.jpg

仏頂山頂で一休み。展望はきかない
「桜川市池亀」という方向が高峯方面。ちょっと不親切
0007_20220104234926df8.jpg

ここからもいきなり階段の下りですよ
0008_20220104234927399.jpg

階段の上り下りはげんなりするが、このような気持ちの良い林の中の歩きもある
0009_202201042349294ef.jpg

伐採で開けたところにでた
0010_2022010423493018b.jpg

白くなった日光方面が望める
0011_202201042349327fd.jpg

桃太郎岩
左右の岩の割れたところをみると、以前は一つだったことがわかるが どうやってこのように離れてくるんだろうな?
タモリに聞いてみたい
0012_20220104234933a8e.jpg

左手にふみ跡があり、寄ってみる
崖になっているが その分展望がある
0013_202201042349356d0.jpg

うっすらと富士山が見えた
0014_20220104234937591.jpg

加波山方面
0015_20220104235241420.jpg

奈良駄峠
0016_20220104235242e83.jpg

明るい冬枯れの道を行く
0017_20220104235244c15.jpg

落ち葉いっぱいだし、道は広いし非常に歩きやすい
0018_202201042352454ac.jpg

高峯に到着
Aはなんとなく記憶に残っていたが、Bは記憶に無いらしい
0019_2022010423524747e.jpg

テーブルとベンチがあるので ここでランチします
背中に日が当たり ぽかぽか
0020_20220104235248fbb.jpg

「川崎ソウルフード たんたんめん」を食す
加齢で弱った胃には ちょっと唐辛子の刺激が強い(汗)
この頂上では、何パーティーも出会った。冬のハイクにぴったりの場所ならではだな。
マウンテンバイクのグループもいた。どうりで登ってくるときに轍があったわけね。そういうルートなんでしょうな。
0021_20220104235250db6.jpg

同じルートピストンはつまらないので、5分ほど戻ったところの分岐を上小貫方面に降りる
0022_2022010423525123a.jpg

いきなり日陰となり寒くなる。
こちらも相変わらずの階段
0023_20220104235253a30.jpg

10分ほど途中凍っているところなどもある階段を下りていくと林道に出る
0024_20220104235254733.jpg

林道を降りていくと明るい農村に出る。左手にある神社と寺が並んだところにもちょっと寄って手を合わせた
0025_20220104235256ce2.jpg

もう一度登り返す仏頂山に向かってのどかな畑の中を行く。
電流ケーブルを張り巡らしているところを見ると イノシシが出るのだろう。出会いたくないものだ
0026_20220104235257955.jpg

仏頂山へ向かう林道を行くと林道の分岐が出てくる
地形図を見て左手の尾根に乗ればよい事がわかったので 適当に上がっていく
0027_20220104235259a08.jpg

尾根に乗ってみると しっかりした道が出てきた
0028_20220104235300059.jpg

途中林業用なのか、トラバース道がいくつかあるが無視。
息を切らせて尾根を上がっていく。ピンクリボンもついてました
0029_202201042353028db.jpg

登りきると 仏頂山手前の分岐のところに出ましたよ
0030_20220104235601c6d.jpg

ここからは朝登った階段を降りるだけです。


タイム:駐車地8:15ー仏頂山9:08~9:18-高峯まで1.3の看板10:15~10:30-高峯10:58~11:40-林道11:55-仏頂山13:15~13:27-駐車地13:55

関東ふれあいの道だけあって、親切のつもりで付けた(?)階段が非常に多いです。
展望には大して恵まれないけど、冬の低山ハイクには良いかも。
結構気温が低く冷えてしまったので 帰りにビアスアークしもつまで 温まって帰りましたよ。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

栃木 | 10:34:36 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する