fc2ブログ
 
■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■月別アーカイブ

■訪問者数

■現在訪問者数

■クリックしてね!
■プロフィール

てくてく

Author:てくてく
いらっしゃいませ!

思い切り深呼吸したり
針葉樹の芳香臭にうっとりしたり
水と戯れたり
時にはドキドキしたり

日々の生活で
ささくれ立った心を癒すべく
てくてくAとてくてくBで
自然の中を歩きまわっています

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
1381位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
124位
アクセスランキングを見る>>

■リンク
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

高山(日光)
寒波のおかげで 新雪ラッセル祭り

2022年1月16日(日)

今年の冬は久々に寒波が幾度も襲来する昔のような寒い冬になっている。
関東も雪山が期待できそうなので とりあえず近場の勝手知りたる日光に行ってみよう。
雪の時期にも何度も来ている高山だが、地形図を見ていると 北へ降り、途中から北東に向かっている尾根を降りてみたらどうだろう?と浮かんだ。登山道が無いところを歩くのには雪の時期が一番ですからね。

0001_20220117225558df6.jpg



龍頭の滝上駐車場には、すでに何台も車がいたが どうも登山者ではなさそう。カメラを持った人たちのようだった。
0002_20220117225559a09.jpg

スノーポンを付けて出発
橋を渡って 高山の登山口へ。トレースがあるので昨日あたり人が来ているようだな。
0003_2022011722560152d.jpg

夏道をたどり最初のコルへあがる。
0004_2022011722560201b.jpg

いつの間にかトレースは無くなっていた。風で消えたのか 戻っちゃったのか?
0005_20220117225604ffd.jpg

スノーポンでラッセルしながら進む。
樹の間から中禅寺湖が見える
0006_2022011722560543c.jpg

山頂への登りの手前のコルで休憩。
0007_20220117225607473.jpg

だんだんと傾斜がきつくなってくるし 雪の量も増えてくる
0008_20220117225608cb2.jpg

戦場ヶ原と太郎山方面も見える
0009_20220117225610394.jpg

ラッセル地獄の始まり・・・・
0010_20220117225611ccf.jpg

この急斜面、雪がフカフカすぎて固まらず 一歩踏み出しても元に戻る事数知れず・・・(泣)
スノーポンはこういう急斜面向きじゃないね。ワカンの方が絶対イイワ(って、過去に学習済みのはずなのに・・・)
P1160029_20220118231428a85.jpg

あえぎにあえいで 何とか尾根に這い上がる
この急登知ってたけど、今までで一番苦労しました
0012_2022011722561478c.jpg

尾根に上がり、傾斜もマシになってきた
0013_2022011722561691f.jpg

ノートレースの山頂まで あともう少しだな
P1160036_2022011823220159c.jpg

高山山頂
休憩したコルから なんと一時間もかかってしまった!
0016_202201172258407c6.jpg

木があるので男体山もこの程度しか見えない
風もあり寒いので ランチは少し降りてから ということで、まずはスノーポンを脱いでアイゼン装着
0017_20220117225841726.jpg

コンパスを合わせて 北尾根に踏み出す
0018_2022011722584344e.jpg

北側は積雪は少なく地面は凍っていた
0019_20220117225844f39.jpg

途中、尾根が北東に曲がるので気を付けて降りていたのだが・・・
0020_20220117225846163.jpg

少し降り過ぎててしまったので 本来降りるはずの北東尾根に乗るべき進路変更のトラバースの後 正しい尾根に乗ったことを確認して、ランチ場所をゲット!
0021_202201172258471b1.jpg

キツネうどんを食べましたよ。結構冷えていたので 大変おいしくいただきました。
0022_20220117225849f78.jpg

さーて、あとは尾根を降り続けますよ
0023_2022011722585008f.jpg

樹の間から男体山
0024_20220117225852c98.jpg

振り返ると高山山頂
0025_202201172258533bc.jpg

尾根を降り切ったところに 鹿よけのネット。
これは 以前高山からもう一本西の尾根経由で降りたときに存在を知っていたので 今回はちゃんとアブミ持参で越えました
0026_20220117225855dbf.jpg

あとはコンパスを合わせながら 林道へ真っすぐ最短で出られるようひたすら歩きます。
本当はこういう平坦地にこそ スノーポン使うべきなのに 付けるのめんどくさがってツボ足です。
雪が全く締まって無く踏み抜くので非常に疲れる
P1160055.jpg

やっと林道に到着
0030_202201182346199c7.jpg

龍頭の滝への遊歩道経由で駐車場に戻りましたよ
0028_20220117225858305.jpg

タイム:駐車場9:00-最初のコル9:47~10:00-急登手前のコル10:47~10:57-高山山頂11:58~12:25-ランチ13:00~13:30-林道14:37-駐車場15:15

雪の無い時の高山は、軽いハイキング気分で来れますが 積雪時ノートレースとなると全く違います。
今回今まで雪の時期に来た中で一番積雪があり 山頂直下の急登のラッセルは大変でした。
当然、だ~れにも会いませんでしたよ。
でも積雪期は大好きです。いつもは歩けないような尾根を歩けるし 別の景色を見ることができるので。
夏場や秋は大賑わいの奥日光も、雪の時期は静かでとても美しいですね。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

栃木(雪) | 00:09:33 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する