fc2ブログ
 
■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■月別アーカイブ

■訪問者数

■現在訪問者数

■クリックしてね!
■プロフィール

てくてく

Author:てくてく
いらっしゃいませ!

思い切り深呼吸したり
針葉樹の芳香臭にうっとりしたり
水と戯れたり
時にはドキドキしたり

日々の生活で
ささくれ立った心を癒すべく
てくてくAとてくてくBで
自然の中を歩きまわっています

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
1381位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
124位
アクセスランキングを見る>>

■リンク
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

茅ケ岳
約40年ぶりの再訪

2022年3月20日(日)

「にせヤツ」と呼ばれる茅ケ岳
富士山はもちろん、南アルプスと八ヶ岳を見渡せる 非常に景色の良い山。
若かりし頃に、確か3回登っている。

年配の岳人ならご存じの新宿発23:55の長野行きに乗ると、韮崎に到着するのは3時半頃だったか。
当然、バスは動いていない。タクシー代をケチって、韮崎駅から登山口まで歩いた事や、年越しに山頂でテントで泊った事等、私にとってはなかなか思い出深い山である。
しかし、Bは一度も登ったことが無いという。ちょうど山梨方面は天気が良さそうなので行ってみることにした。
0001_2022032422210295e.jpg



昔の登山口がどうだったか、まったく覚えていないが こんな広い駐車場はおそらくなかったんじゃないかな。
到着時には、すでに多くの車が停まっていた。
0002_20220324222115eb0.jpg

木立のなかの広い道を進む。途中、舗装された林道を横切る。
ダラダラとした登りだ。
0003_20220324222116698.jpg

女岩の手前には規制線が張られていて進入できないようになっていた。
昔来た時も、確かここで一本目だったような。当然、当時は女岩の真下まで行かれたので女岩のところで撮った写真もあったな。
0004_202203242221166f8.jpg

女岩を見下ろすところまで一登りすると、気持ちの良い落ち葉の絨毯。
0005_20220324222116b12.jpg

傾斜が出てくると、久々の登山な事もあり 息がゼーゼーハーハーだ
0006_202203242221164c6.jpg

尾根に乗る
0007_2022032422211661f.jpg

ここからも、なかなか急な登りが続く
0008_20220324222116193.jpg

木立の間から、金峰山の五丈岩が見えた。
深田氏終焉の碑が無いなあ、と思いつつ登っていく。昔は、木の札程度に書いてあったが 今は立派な石碑があるようだが見つからなかった。どうやら、途中で休んでいたグループの影にあったようで 気が付かず通り過ぎたようだ。
0009_202203242221167ab.jpg

おかしいな、石碑が無いのに・・・と思っているうちに頂上に到着してしまった。
昔と違わぬ大展望!南アの山並み
0010_20220324222116e5f.jpg

雲をまとった富士山
0011_20220324222115a0e.jpg

以前来たときは、3回とも金ケ岳経由で明野に下りたが 今日は景色だけ。
0012_202203242221167bf.jpg

昔、この頂上に展望やぐらがあった事をご存じの方いるかな?
(1980年11月 懐かしのニッカボッカ着用!(笑))
0020_20220325142020dc5.jpg


金峰山方面
0013_20220324222115699.jpg

正面の尾根が三ツ頭の尾根かな
0014_202203242221150a1.jpg

甲斐駒はカッコイイな
0015_20220324222446991.jpg

雪解けなのか、地面はグチャグチャでした。
岩の上でラーメンのランチをしましたよ
0016_202203242224489c0.jpg

大賑わいの山頂を後に、防火帯のような尾根を下って駐車場に戻りましたよ。
0017_20220324222450cfb.jpg

タイム:駐車場8:30-女岩9:30~9:40-山頂10:30~11:40-林道手前12:35~12:45-駐車場13:05

はるか昔の記憶どおり、展望の素晴らしさは変わりませんでしたね。人気なのも当然かと思います。
てくてく隊にしては珍しくたくさんの人で賑わっている山への登山でした。

韮崎駅から登山口まで、10キロはあると思うので それを歩いたうえで、金ケ岳を越えて明野に下りたって、今考えると若かったんだな~としみじみとします。昔を懐かしむ事ができました。

久しぶりの登山で動かした体を緩めるため、かなり気に入っている韮崎旭温泉に寄りましたよ。
Bは、湯船で寝てしまい水没したそうです(笑)
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

山梨 | 23:26:23 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する