fc2ブログ
 
■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■月別アーカイブ

■訪問者数

■現在訪問者数

■クリックしてね!
■プロフィール

てくてく

Author:てくてく
いらっしゃいませ!

思い切り深呼吸したり
針葉樹の芳香臭にうっとりしたり
水と戯れたり
時にはドキドキしたり

日々の生活で
ささくれ立った心を癒すべく
てくてくAとてくてくBで
自然の中を歩きまわっています

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
1381位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
124位
アクセスランキングを見る>>

■リンク
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

細尾峠から薬師岳~夕日岳
2022年4月24日(日)

アカヤシオが点在する気持ちの良い尾根

P4240022.jpg
日光らしい景観の尾根にアカヤシオの彩が
アクセントとなって楽しいハイクを堪能できた。

南は横根山から地蔵岳 夕日岳と歩いていたが
夕日岳を分ける分岐点の「三つ目」から北側は未踏の部分だった。

今回は反対側の細尾峠から薬師岳を経由して
夕日岳までを歩いてみることにする。




日足トンネル手前から旧道に入り最高地点を目指す。
10分ちょっとで細尾峠へ到着。
駐車スペースはなく、林道脇に車を置く。
この時点で先行者の車が三台止まっていた。
P4240001.jpg


ここから東側の尾根にとりつく。
P4240003.jpg


植生は広葉樹とカラマツの混生林。
落葉樹林の尾根は明るく気分がいいな。
今日は雨雲に追いかけられる天気のため
ペースを上げ気味に歩くが、既に額に冷たい霧状の雨粒が当たった。
P4240006.jpg


事前にアカヤシオのつぼみが膨らみだしたとの情報を得ていたので
少しだけ期待して歩き出したが
早々にお出ましいただいた。
P4240007.jpg


樹林越しに目指す薬師岳が視界に入る。
P4240005.jpg


高度を上げていくとちらほらとアカヤシオが現れ
目線を上へ向けると主稜線の西側斜面にピンク色の斑が多数見えて
ウキウキ感MAX。
P4240008.jpg



P4240009.jpg



P4240010.jpg


春のこの時期は、この花を見ることだけが楽しみでもあり
目的でもあるのでこの時点で今日は大満足。
P4240011.jpg


急斜面に取りつく手前で倒壊地を北側から巻く。
P4240012.jpg


スタートから40分で主稜線に乗る。
ここは日光の羽黒尾根を思わせる景観で
見事なアカヤシオに出迎えられた。

見渡すと植生の殆どがツツジの類なので
GW頃は見事なピンクや紫のトンネルになるのではないかな。
P4240017.jpg


稜線に出たところから北側を見える薬師岳山頂。
P4240018.jpg



P4240021.jpg


こんな感じの気持ちの良い稜線歩きを満喫
P4240024.jpg



P4240029.jpg


少し下った鞍部で旧細尾峠へ至るルート標識があった。
が、トレースは薄く丸太でとうせんぼしてあった。
ここを下りると谷筋へ下りてしまいそうだ。
P4240055.jpg



P4240031.jpg


P4240032.jpg


修験道として築かれたルートで薬師岳なので
お薬師様かと思いきや御不動様でした。
P4240052.jpg



P4240033.jpg


この木は来週末辺りが見頃かな。
P4240037.jpg


細かいアップダウンを繰り返して
P4240038.jpg


夕日岳を分ける分岐「三つ目」にやってきた。
これで古峰ヶ原から細尾峠までが繋がった。
林の奥のピークが夕日岳
P4240044.jpg


一旦下って一登りで夕日の山頂。
本来この方向には日光連山が見えているのだけど
今日はガスに隠れて残念。

昨年の正月に夕日新道(夕日岳東稜)からここへ上がった時(夕日新道の記事)
冬の日光連山を見ることができた。
P4240041.jpg


一時間ほどのランチ休憩をしたのちに腰を上げる。
帰りもアカヤシオを愛でながらのんびりと歩いた。
P4240048.jpg



P4240051.jpg


開花直後の花弁はピンク色が濃ゆい。
P4240053.jpg


P4240054.jpg


西側方向へは足尾山塊の赤倉山が見えている。
ずいぶんと頂上近くまで林道工事が進んでいるように見える。
P4240056.jpg


往路では見えなかった男体山が少しだけ顔をだした。
P4240058.jpg


こちらは赤薙山から女峰山へのスカイライン。
P4240059.jpg


最期に頭を出した男体山。
P4240061.jpg


この尾根はツツジがメインとなるために
秋の紅葉の時期も赤く色づいて綺麗なのではないかな?
この次は秋に訪れてみよう。

※帰りはサンレイク草木で入浴

タイム:細尾峠8:30-薬師岳9:10~9:20-夕日岳10:35~11:30ー12:35~12:50-細尾峠13:40  
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

栃木 | 22:20:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する