fc2ブログ
 
■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■月別アーカイブ

■訪問者数

■現在訪問者数

■クリックしてね!
■プロフィール

てくてく

Author:てくてく
いらっしゃいませ!

思い切り深呼吸したり
針葉樹の芳香臭にうっとりしたり
水と戯れたり
時にはドキドキしたり

日々の生活で
ささくれ立った心を癒すべく
てくてくAとてくてくBで
自然の中を歩きまわっています

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
1640位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
145位
アクセスランキングを見る>>

■リンク
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

赤久縄山グルリップ
春爛漫の気持ちの良いコース

2022年4月30日(土)

GW前半の三連休のうち 真ん中の土曜日しか天気が良さそうな日がないので日帰りで。
西上州の登山地図を見ていて、この赤久縄山は林道から30分で登れてしまうというという事から ちっとも行く気になれなくて今まで候補に挙げたことが無かった。
しかし栗木平からグルリップできるという事を知り、行ってみることにした。
0001_20220501231159a9d.jpg



塩沢ダムを越え 栗木平の駐車地に到着すると 先行者の車が既にあった。
0002_202205012312017bf.jpg

早滝の入口から
晴れているけど、ちょっと寒いな。
0003_20220501231202670.jpg

登山道入り口にある看板
0004_20220501231204e40.jpg

かつての林道の横の沢は なかなか綺麗
0005_20220501231205395.jpg

新緑のグリーンシャワーを浴びながら
0006_20220501231207a8c.jpg

入口から20分弱で 早滝への分岐
0007_2022050123120852d.jpg

途中、鎖が付いているところを通っていくと10分もかからず早滝のお出まし
0008_2022050123121086c.jpg

なかなか立派な滝ですね。神流七滝の一つだそうです
0009_2022050123121189e.jpg

滝見学の後、分岐まで戻りその先を進むと 一度渡渉して気持ちの良い尾根を進む
0010_202205012312139ce.jpg

途中、ミツバツツジ(?)が咲いていた
0011_20220501231214b49.jpg

鮮やかな黄緑の新芽の木の向こうに ピンクの模様のついた赤久縄山山頂方面が望める
0012_20220501231216904.jpg

開けて来たな~と思ったら
0013_2022050123121756c.jpg

林道に出た
0014_20220501231219137.jpg

林道の途中、春らしい景色が望める
0015_20220501231457454.jpg

頭の先っちょだけの富士山が見えた
0016_202205012314584d4.jpg

林道から 再度登山道に入る
0017_202205012315003d1.jpg

明るい尾根。右手の林がとても綺麗だった
0018_20220501231501e5c.jpg

コバイケソウの群落の中を歩く
0019_20220501231503673.jpg

広い赤久縄山の山頂に到着
先行者のグループがいましたよ
0020_20220501231504a18.jpg

御荷鉾山の特徴的なふたこぶ
0021_20220501231506c5a.jpg

トンガリは大ナゲシ
広々した山頂だが、周りに木があるため すっきりとした展望は望めない。
谷川方面の白い山並みや浅間山も何となく見えるのだが、木があるためはっきりと確認することはできなかった
0022_20220501231507c59.jpg

またもや1時間も長居をしたので 腰をあげて西コース方面に下りましょう
0023_202205012315095cd.jpg

頂上から少しだけ下りたところから ヤツが良く見えた。
こっちで休めばよかったな
0024_2022050123151053c.jpg

オオナゲシや宗四郎 はたまた奥の方は金峰と思われる
0025_2022050123151251c.jpg

赤岩尾根の向こうに 富士山の頭
0036_202205020013049d2.jpg


再度林道に降りる。ここからは安取峠方面へ
0026_20220501231513332.jpg

この道も、かつての林道のようだ
0027_20220501231515fe1.jpg

目に染みるような鮮やかな新緑 カエデなのかな?
0035_20220501235556f0e.jpg

ピンクのアクセントがキイテルネ!
0028_202205012315167a6.jpg


0029_20220501231518281.jpg

0030_20220501231519de7.jpg

安取峠 ここから旧道経由で栗木平へ戻る
ここの手前で休んでいたら、マウンテンバイクのグループがやってきて 途中そこかしこにあった「神流RUN&WALK」の整備をしに来たとの事。ボランティアで整備してくださっているようだ。
0031_20220501231521860.jpg

旧道に入ると 一度渡渉し、川の左岸を高巻きしているうちにふみ跡を見失い 左から入ってくる沢に出た。
対岸に道がありそうだったので、沢を渡って道があるところまで適当に登った
0032_20220501231522be3.jpg

道路からの入口に「赤久縄山」の看板があったので 今の道でよかったんだな
0033_20220501231524755.jpg

道路を数百メートル歩いて 駐車地に戻りましたよ
0034_20220501231525483.jpg

タイム:栗木平8:15-早滝8:42~8:47-9:10~9:25-10:00~10:10-赤久縄山頂10:55~11:55-13:10~13:20-栗木平13:50

30分で登れる山と思って今まで候補に入れていませんでしたが、とんだ勘違いであること認識しました。
新緑だったのもあり、とても綺麗な林のある山でしたよ。秋もきっと綺麗だと思います。
簡単に登れるので、頂上は大賑わいなんだろうな って思っていたけど、先行のグループの他 途中1名の単独男性が来ただけの静かな山でした。
歩いていて とっても気持ち良かったですね。

帰りは 「鬼石観光ホテル」にて 日帰り入浴。600円。
またもや「ザ・昭和」な場所を見つけてしまいました。(笑)
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

群馬 | 00:20:11 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する