fc2ブログ
 
■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■月別アーカイブ

■訪問者数

■現在訪問者数

■クリックしてね!
■プロフィール

てくてく

Author:てくてく
いらっしゃいませ!

思い切り深呼吸したり
針葉樹の芳香臭にうっとりしたり
水と戯れたり
時にはドキドキしたり

日々の生活で
ささくれ立った心を癒すべく
てくてくAとてくてくBで
自然の中を歩きまわっています

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
1398位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
123位
アクセスランキングを見る>>

■リンク
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

光徳牧場~刈込湖グルリップ
20年ぶりくらいの再訪

2022年8月7日(日)

連日殺人的暑さが続いている今年の夏。
用事やらワクチンの影響等で またまた間隔が空いてしまっている。
暑さのせいか疲れが取れないので、軽いところに行こうとなった。
20年ぶりくらいに日光の基本ハイキングルートに行ってみましたよ。
当時は、光徳の真岡市のキャンプ場が開設されていたので そこに泊まった記憶がある。
そのキャンプ場もいつの間にか閉鎖され 光徳牧場からは 牛がいなくなった。

0001_202208092220141ec.jpg



光徳の駐車場には、テントで宿泊しているグループなんかがいた。涼しいからねえ。
Bの指に泊まるトンボ
0002_20220809222016084.jpg

さすが日光。朝の涼しい緑の中を出発
0003_20220809222019f29.jpg

このルートは 湯元光徳線歩道というんだな。
以前キャンプ場だったときのごみ箱の横からスタート
0004_20220809222019465.jpg

ゆるゆるとした緑の中をすすみ 次第に傾斜がでてくると階段が始まる
0005_202208092220204ca.jpg

山王峠の木道の木陰で一休み。
さすがに日差しの下では暑くてかなわないからな~。ここに来るまでに すっかり汗をかいてしまった
0006_202208092220227a9.jpg

一旦車道にでて、涸沼へ下っていく
0007_20220809222024317.jpg

涸沼に降り立つ
日差しを浴びるので暑いが なかなか素敵な景色
0013_20220809224319d83.jpg

花の時期とか良さそうですな
0008_20220809222028726.jpg

涸沼から樹林の中を進んでいくと 林間学校?の小学生の団体とすれ違う。
各々の小学生は我々に対して「こんにちわ~!」と一回言うだけでよいけど、それに対し我々は 各々全員に返答するので100回くらい言わねばならない!!
なので、返事はBに任せました(笑)

20年ほど前に来た時も 同じ体験をしたね~とBと話す。

切込湖の看板があったので 湖畔に下りられるのかと思ったが 単なる看板でした
0009_2022080922221096d.jpg

切込湖と刈込湖はつながっていて ちょうどこの辺がノドの部分
0014_20220809225234dac.jpg

刈込湖畔で カップラーメンのランチをしましたよ
0015_2022080923162130c.jpg


涸沼では青空が広がっていたが、だんだんと雲が広がっていた
(パノラマ写真です。クリックしてね)
0010_2022080922221241b.jpg

小峠までは 湿度の高さと階段が結構続き なかなかしんどかった。
2015年の正月に、小峠から三岳を目指したが ラッセル地獄でまったく届かなかったね なんて話をBとする。
0011_2022080922221461a.jpg

湯元に降りて、鉱泉地を見学しているうちにポツポツトと雨が落ちてきた。
あとは、ひたすら車道をたどり 国道から光徳への遊歩道を通り駐車場へ戻った。
0012_20220809222215d6c.jpg

タイム:光徳駐車場7:30-山王峠8:35~8:55-刈込湖10:05~10:55-湯元11:55-光徳歩道12:35~12:50-光徳駐車場13:10

20年近くぶりのコースでしたが、年のせいの忘れっぽさのおかげで ほとんど記憶が無く 新鮮に楽しめました(笑)
グルリップだと 最後の車道歩きが結構かったるかったな。

帰りは鹿沼のニューサンピアで汗を流してさっぱりして帰りました
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

栃木 | 23:17:23 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する