fc2ブログ
 
■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■月別アーカイブ

■訪問者数

■現在訪問者数

■クリックしてね!
■プロフィール

てくてく

Author:てくてく
いらっしゃいませ!

思い切り深呼吸したり
針葉樹の芳香臭にうっとりしたり
水と戯れたり
時にはドキドキしたり

日々の生活で
ささくれ立った心を癒すべく
てくてくAとてくてくBで
自然の中を歩きまわっています

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
1640位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
145位
アクセスランキングを見る>>

■リンク
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

尼ケ禿山グルリップ
手軽にブナ林を愛でる

2022年8月21日(日)

お盆時期は  暑さと天気の兼ね合いで温泉のハシゴをして過ごしてしまった。
昔のように、暑さをものともせず夏山JOY!という気力は 近年の混雑したテンバだのコロナによる予約だのの現状を 他人の記事で見るにつけ、すっかり行く気が失せてしまっている。
なんとか天気が持ちそうな お手軽玉原のブナ林に行ってみよう。

0001_202208241718358d4.jpg



玉原湖の駐車場に停めて準備する。なんだかダム湖の水が少ないような
0002_20220824171838be3.jpg

冬に行った獅子が鼻を望む。やっぱ、最後は急登なのね。
その奥に剣が峰や上州武尊山頂方面が見える
0003_20220824171839ccb.jpg

まずは、ダムサイトを進む。数年前の年末にここを歩いた時 ものすごく風が吹いていて寒かったなあ・・・
0004_20220824171840d96.jpg

林道を進むと20分ほどで登山口。
0005_20220824171842402.jpg

実は 今回迦葉山往復をするつもりだったので 一応 ヤマビルファイターを噴霧。
Bは、一匹でもヒルを見かけたら その場で引き返すと宣言していた(笑)
0006_2022082417184470d.jpg

前夜まで雨が降っていたので しっとりとした中を登る。
それでも、やはり玉原。ブナ林が出てくる。ブナの緑は いつ見ても美しく気持ちが良くなる
0007_20220824171844f69.jpg

尼ケ禿山と迦葉山への分岐の尾根に乗った。
ここで一休みしながらBと相談。
もし、この先ヒルがいたら嫌なので 急遽尼ケ禿山グルリップにすることに変更した。
迦葉山へは、ヒルのいなくなる晩秋以降にまた来ることにしましょう。
0008_20220824171846878.jpg

この辺りは熊さんがいるようだね。
こんなにバキバキに噛まれているんだもの。
たしかに、周辺はブナの実が沢山落ちているから 熊がいるのは当然でしょうね。
0009_20220824171847eb4.jpg

湿度の高い林の中を登り、湿原方面からの道の尾根に合流すると 頂上はすぐ。
0010_202208241718493aa.jpg

尼ケ禿山山頂。
夏場は赤城や榛名方面の展望はあるが、谷川方面は木が覆っているので見えない。
日の当たる中、カップうどんのランチをした。
0011_20220824171850d1c.jpg

玉原湖とラベンダーパークは良く見えたが 上州武尊方面は雲がかかってしまっていた。
0012_202208241718524c6.jpg

玉原越え方面に下り、林道に出た。
9年前の秋に来たときは 今回と逆回りだったが、ここで休んだ記憶がよみがえった。
0013_20220824171853109.jpg

さて一応玉原湿原にも寄ってみましょう
0014_202208241718556e8.jpg

この時期、湿原にはほぼ花は咲いていなかった。トリカブトが一輪だけあった程度。
カンカン照りなので暑かったが、一回りしましたよ。
0015_202208241721373eb.jpg

ブナの水場は 相変わらずジャージャーと出ていたので、水分補給をして顔を洗った。
センターハウスは閉鎖されたままだった。再開することはないのかな?
0016_20220824172140023.jpg

この先、サイクリングロード(?)を歩いて、ダムサイトの駐車場に戻りましたよ。

タイム:駐車場8:10-分岐の稜線8:50~9:05-尼ケ禿山9:35~10:20-玉原湿原11:15~11:50-駐車場12:15

湿気ばっちりで 汗びっしょりになりました。
玉原は、お手軽にブナ林を愛でるには最適な場所かな。
アップダウンも少ないコースを歩くのも楽だし、それでいてブナ林が広がるのを見ることができますからね。良いところです。

帰りは 川場温泉いこいの湯で汗を流しさっぱりしました。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

群馬 | 18:03:51 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する