fc2ブログ
 
■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■月別アーカイブ

■訪問者数

■現在訪問者数

■クリックしてね!
■プロフィール

てくてく

Author:てくてく
いらっしゃいませ!

思い切り深呼吸したり
針葉樹の芳香臭にうっとりしたり
水と戯れたり
時にはドキドキしたり

日々の生活で
ささくれ立った心を癒すべく
てくてくAとてくてくBで
自然の中を歩きまわっています

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
1381位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
124位
アクセスランキングを見る>>

■リンク
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

茂木の棚田ウォーキング(関東ふれあいの道)
那珂川近くの棚田めぐり

2022年12月25日(日)

今年もクリスマス寒波がやってきた。
天気図を見ると、すごい数の等圧線!これじゃ、山は風がビュービューだろう。
天気は良さそうなので、平地のハイキングと温泉にしましょう。ということで、久しぶりに関東ふれあいの道に行ってきました。
0001_20221227231257b94.jpg



関東ふれあいの道のモデルルートを参考に、国見峠に駐車。展望台と水が流れっぱなしのトイレも完備。
ここから出発。
0002_202212272313000bd.jpg

木戸不動尊は、帰りによるとしてまずは分岐で車道と別れ大瀬園地方面へ。
0003_20221227231302fdf.jpg

落ち葉の林の中を行く
0004_20221227231302018.jpg

フカフカの枯葉の道を、どんどんと下っていく
0005_20221227231303373.jpg

小さな沢を越えて、舗装道路にでて、なおも進んでいく
0006_202212272313051af.jpg

蕎麦(?)畑の中の道を進む
0007_20221227231311a0a.jpg

右手に鎌倉山が見える。ここは、雲海が眺められる場所とのこと。
鎌倉山経由で、那珂川沿いの関東ふれあいの道を歩いたのは もう五年前になるな(五年前のグルリップ)
0008_20221227231313118.jpg

一旦、231号にでて 分岐を左手に上がっていくと寺山の棚田だ
0009_20221227231557264.jpg

もちろん、この時期なので水ははってありませんよ
0010_202212272315580a1.jpg

中川小学校を下っていくと、ちょうどよい具合に東屋があったので ここでランチタイム。
今回は、野菜具沢山煮込みラーメンでした。
気温が低く、歩いていないと寒いので 暖かいものありがたかったですな。
0011_20221227231447a29.jpg

5年前に渡った、大藤橋の上で 再度231号にでて しばらく那珂川沿いを進む。
前回来た時も感じたが、那珂川の流れはなかなか美しいな。
0012_2022122723144929e.jpg

モップがバス停のように立っているところを左に入ってしばらく行くと 木須川の洞門
0013_20221227231451290.jpg

岩を砕いて、川の流れを変えた人工の川のトンネル。
千葉の三間川のようだ。
0014_202212272314545f7.jpg

0015_2022122723145474d.jpg

その先を行くと、先ほどのトンネルを入り口側から見ることができる
0016_202212272314561c6.jpg

まばらな人家を見ながら登っていくと、石畑の棚田。こちらには、駐車場もあった。
0017_202212272314572a1.jpg

寺山の棚田より、こちらの方が奥行があって なかなかいい感じ。水のはってある時期は、カメラマンが来るんじゃないかな?
0018_202212272314590b5.jpg

帰りに、道から少し外れた木戸不動尊に寄ってみた。
0019_2022122723150279c.jpg

8時50分から歩き始めて、途中40分くらいランチタイムして12時50分帰着でした。13キロくらいの距離でしたね。
ハイカーらしき人はもちろん、ほとんど人を見かけませんでしたよ。

今回も、帰りに 道の駅芳賀のロマンの湯に寄りました。ここの温泉も、非常に温まるお湯ですね。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

栃木 | 00:10:42 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する