fc2ブログ
 
■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■月別アーカイブ

■訪問者数

■現在訪問者数

■クリックしてね!
■プロフィール

てくてく

Author:てくてく
いらっしゃいませ!

思い切り深呼吸したり
針葉樹の芳香臭にうっとりしたり
水と戯れたり
時にはドキドキしたり

日々の生活で
ささくれ立った心を癒すべく
てくてくAとてくてくBで
自然の中を歩きまわっています

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
1381位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
124位
アクセスランキングを見る>>

■リンク
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

社山(日光)
久々の雪中泊

2023年1月28日(土)~29日(日)

週末寒波との事だが、日光なら大丈夫そうだろうと 二週連続の日光行きとする。
考えてみたら、2020年の1月にに赤岳に行ったとき以来 雪の中のテント泊をしていないじゃないですか。
お手軽テント泊を組み合わせて、何度も来ているけど社山に行くことにしましたよ。
0001_20230130225143b92.jpg



28日(土)
あらかじめ見ていた天気図によると、土曜は風が強そうとの事だったが 午後の歌が浜の駐車場はそれほど風は強くなく晴れていた。週の半ばの大寒波のおかげか 先週よりは雪が増えている。
0002_20230130225145022.jpg

おなじみの社山の三角錐は、てっぺんまでよく見えている。
0003_20230130225147d6d.jpg

チェーンスパイクを装着しているので、ところどころ凍っている道も歩きやすい。
久々の宿泊装備なので、次第に腰が痛くなってきた。大して重くないのに。やっぱり、歳だなあ。
0004_20230130225150eeb.jpg

阿世潟の林の中に設営
P1290068.jpg

寒いので鍋をつついて温まった。
外に出てみたら、満天の星空でしたよ。
いつものように、プラティパスにお湯を入れて湯たんぽにして ヌクヌク長い夜を眠りました。
0005_202301302251500fc.jpg

29日(日)
4時半頃起床。
鍋の残り汁にうどんを入れて朝食。
6時過ぎに出発する時、まだ薄暗かった。12本爪アイゼンを装着して歩き出す。
0006_20230130225152927.jpg

ヘッデン付けて歩くのも久しぶりだ。
0007_202301302251546bc.jpg

阿世潟峠に到着。雪少ないなあ。
0008_20230130225154e6d.jpg

富士山の頭が見えた
0009_2023013022515602b.jpg

山頂方面が ピンク色になってきましたよ
0010_20230130225157d8a.jpg

男体山もよく見えるようになってきた
0011_2023013022535359e.jpg

だいぶ明るくなってきた
0012_20230130225356cbd.jpg

振り返ると、昨年北尾根をたどって登った中禅寺山の頭から日が出てきた。ダイヤモンド中禅寺山だな
0013_20230130225359b24.jpg

後ろに見える尾根が社山から大日崎へ落ちる尾根を経て阿世潟へグルリップできる尾根。
ここに行ったのは もう15年くらい前になるなあ。
0014_20230130225359c05.jpg

日が上がってきたので明るい。鹿がピーと鳴警戒音をだして斜面を走っていくのが見える
0015_202301302254009ee.jpg

社山は 登っていると見えるピークが山頂?って思うとそうではない というのが続くんですよなあ。
0016_20230130225402618.jpg

中禅寺湖の向こう側に 先週行った高山が見える。
0017_2023013022540466d.jpg

これぞ最後の登り。登りつめてももう少しあるけど
0018_20230130225404b36.jpg

山頂看板と男体山。
さっきまでの青空はどこへやら。雪雲が北の方から飛んできている感じですな。
風が吹いて寒いです。
0019_20230130225405fbc.jpg

反対側の足尾側。
双眼鏡を覗いたら、親水公園の建物とか見えました。
いつも山頂に長時間留まるてくてく隊ですが、今日は風が吹いて寒いので一服したら下山しますよ
0020_2023013022540634c.jpg

今回はグルリップせずに 来た道を降ります
0021_2023013022540837a.jpg

下りでは、5パーティーくらいとスライドしました。社山は人気の山ですな。
0022_20230130225410dee.jpg

テントに戻り撤収して歌が浜に戻ります。
歩き始めてすぐに、Aが装着したチェーンスパイクがおかしな感じ。
なんと、靴底が剥がれてしまっていて その隙間に食い込んでいたのです。
20年履き続けた冬靴が とうとうご臨終を迎えました。さよなら、そしてありがとうハンワグ。

タイム:28日 歌が浜13:20-阿世潟14:25
     29日 阿世潟6:10-社山8:00~8:15-阿世潟9:20~9:50-歌が浜11:00

今回も、やしおの湯で温まって帰りました。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

栃木(雪) | 23:53:06 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
いいな~。
膝の調子も回復したご様子で、雪山テント泊、いいですね~。鹿の気配は感じませんでしたか?。
2023-02-05 日 21:39:53 | URL | テントミータカことmikagemori [編集]
mikagemori様
日帰りばかりしかしていないので、泊り道具だけで腰が痛くなってしまうほどの情けない体力を再確認してしまいました(汗)
泊りでガシガシ行ける、mikagemori様は凄いなぁ!
夜は動物の気配ありませんてましたね。
2023-02-06 月 21:26:03 | URL | てくてくA [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する