fc2ブログ
 
■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■月別アーカイブ

■訪問者数

■現在訪問者数

■クリックしてね!
■プロフィール

てくてく

Author:てくてく
いらっしゃいませ!

思い切り深呼吸したり
針葉樹の芳香臭にうっとりしたり
水と戯れたり
時にはドキドキしたり

日々の生活で
ささくれ立った心を癒すべく
てくてくAとてくてくBで
自然の中を歩きまわっています

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
1381位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
124位
アクセスランキングを見る>>

■リンク
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

鍋割山(赤城)
風が冷たかった~

2023年2月26日(日)

例年、この時期は繁忙のため山に来られないのだが 今年は頑張った成果で何とか山に来ることが出来た。
とはいっても、三週間ぶりの山歩きなのでお手軽赤城の 歩いた事の無いコースに行く予定。
赤城に向かう途中、下界は晴れているのに 肝心の赤城山は雲の中。
赤城の大沼湖畔の駐車場に向かったのだが、標識の温度計がマイナス10度を掲示しているし とにかく強風で道路も時々ホワイトアウト状態。
う~んこれじゃあねえ・・・と、駐車場に到着したものの 駐車した車が揺さぶられるほどの強風。完全にやる気が失せる。
予定のコースは次回とし、標高を下げて勝手知ったる鍋割山に転進。
0001_20230303220101339.jpg



姫百合駐車場には、登山者の姿がそこそこいる。
標高を下げた分、いくらか風は弱いようだ。チェーンスパイクを付けて出発。
0002_202303032201030e5.jpg

小雪の舞う中樹林帯を進む
0003_20230303220105540.jpg

30分強で荒山高原。
相変わらずの雲の中、小雪と風の中で一休み
0004_20230303220105c1f.jpg

荒山が何とか見える程度。
0005_20230303220108420.jpg

鍋割山方面に進んでいくと、上空が晴れて来た
0006_2023030322010872d.jpg

だいぶ遠目が効くようになってきた
0007_20230303220111232.jpg

右手からの非常に冷たい強風に、顔が凍りそうだ~となりながらも、鍋割山に到着
青空が見えてきた!
0008_20230303220116f03.jpg

下界の町の方も見えてきた!
0009_202303032201165ed.jpg

写真ではわかりませんが、富士山もみえましたよ。
一段下がった風が弱いところで、カップうどんを煮てランチタイム。
日に当たっていると、先ほどの寒さがうそのよう。45分ほどまったりしました。
0010_20230303220322a2e.jpg

帰り道、だいぶ雲も取れてきて鈴が岳も見えた
0011_2023030322032597e.jpg

荒山高原
来るときと違って、荒山は青空がバックになっていた
0012_20230303220325a32.jpg

タイム:姫百合駐車場9:10-荒山高原9:45~9:55-鍋割山10:30~11:15-姫百合駐車場12:10


帰りは、久しぶりに富士見温泉見晴らしの湯に寄って 温まって帰りましたよ。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

群馬(雪) | 22:35:33 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する