fc2ブログ
 
■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■月別アーカイブ

■訪問者数

■現在訪問者数

■クリックしてね!
■プロフィール

てくてく

Author:てくてく
いらっしゃいませ!

思い切り深呼吸したり
針葉樹の芳香臭にうっとりしたり
水と戯れたり
時にはドキドキしたり

日々の生活で
ささくれ立った心を癒すべく
てくてくAとてくてくBで
自然の中を歩きまわっています

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
2230位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
172位
アクセスランキングを見る>>

■リンク
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

利平茶屋~鳥居峠グルリップ
ネットの影響の大きさを見せつけられる!!

2023年4月23日(日)

一週空いてしまったが、今回もアカヤシオ目的です。
赤城東面にアカヤシオが咲き誇る尾根があるというので、初めて行ってみましたよ。

毎年この時期、アカヤシオといえば西上州・・・ってイメージを持っていたのですが 何やらプチバリルートにアカヤシオ満載という噂。
しかし、事前に地形図をすり出してみると ちゃんと登山道が付いていた。なんだ、バリルートじゃないんだな。
まあ、それならそれで良いか。とりあえず行ってみましょう。
0001_20230424222521d55.jpg



利平茶屋キャンプ場に泊まったのは、もう20年以上前かな。ほとんど覚えていないけど。
駐車場に着くと、かなりの車が停まっている。へえ!そんな人気のところなんだな。
そして、風がビュービューで結構寒い。
0002_2023042422252449e.jpg

昨今のキャンプブームで、キャンプ場にはすでにキャンパー達がいる。
センターハウスの反対側の尾根に登山道は付いている。
0003_2023042422252448d.jpg

芽吹きの始まりかけの明るい尾根をどんどん登る
0004_20230424222526d82.jpg

山肌には ピンクの模様がこんなにたくさん!!期待が盛り上がる
0005_2023042422252718c.jpg

さ~て、お出まし
0033_20230424224839506.jpg

0006_20230424222528daf.jpg

0007_20230424222530ad1.jpg

写真ばかり撮っているので なかなか歩みが進まない
0008_2023042422253144f.jpg

0009_2023042422253331d.jpg

シャクナゲまで咲いているではないですか!
0010_20230424222534e60.jpg

シャクナゲって、ツツジが終わった後のイメージだったんだけど 同時期なんだっけ??
0011_20230424222537357.jpg

0012_20230424222540d93.jpg

平野の方が見えてきた
0013_20230424222540337.jpg

車の数があれだけあるくらいだから当たり前だが、次から次へと人が
0014_202304242227575c5.jpg

途切れることなく出てくるアカヤシオ
0015_20230424222800438.jpg

駒ヶ岳からの道に合流。
ここでBのオマヌケ事件発生(笑) 無事解決したのでOKですな
0016_20230424222803e2a.jpg

篭山頂上を経由
0018_20230424222805be7.jpg

覚満淵の奥に大沼 二カ月前に凍っていたのが嘘みたい
0017_202304242228031ac.jpg

鳥居峠の駐車場がすぐそこ。
ドライブがてらにアカヤシオ見物もできるってことですね。
0019_2023042422280563b.jpg

風はあったが、鳥居峠のテラスでランチタイム。
0020_20230424222806b32.jpg

レストハウスの裏の林道を進んでいくと 雪が残っていた
0021_2023042422280916a.jpg

林道から袈裟丸山から皇海山、日光白根のちょっと白い頭が見えた
0022_202304242228093dc.jpg

林道の途中から下りの尾根に入っていくと、こんなにもたくさんの人の行列ができていた。
急で足元が滑りやすいようなので、我々はチェーンスパイクを装着して 皆さんの降りていない方の尾根のルートを下った
0023_20230424222812bb4.jpg

皆さんの降りていたルートと合流したところにあった不思議な木
太い幹に見えたのは、泥と石の塊。その上に木が乗っているように見える。どういう成り立ちなのだろう??
0024_20230424222815fa3.jpg

両側がえぐれて崩れかけているところ。
いつまでもつのかな。ここが崩れたら、このルート通れなくなるかも。
両方えぐれちゃっているので どちら側も巻ける感じには見えなかったからなあ。
0025_20230424222814ee5.jpg

その後もアカヤシオは続きますよ
0026_202304242228172b1.jpg

0027_202304242228179e2.jpg

シャクナゲの塀を通ったりもあって
0028_202304242231020e7.jpg

ちょうど展望の良さげながけっぷちの場所発見。
ここで最後の展望を楽しむため休憩!
0029_202304242231051a3.jpg

対岸のピンクの縁取り
0032_2023042422310881f.jpg

アカヤシオって、日当たりの良い岩っぽいところが好きみたい。
よく見たら滝が見えた
0030_20230424223105aac.jpg

三段の滝
この素敵な風景をしばらく見てうっとりしてましたよ。
0031_202304242231081d2.jpg

ここでアカヤシオとお別れして、コバイケイソウの咲く道をどんどん下ってキャンプ場経由で駐車場に戻りましたよ。

タイム:駐車場:8:00-8:55~9:05-分岐9:48~9:55-鳥居峠10:10~10:50-11:55~12:15-駐車場12:45

ちょうどアカヤシオ満開という感じですね。タイミングが良かったです。それと今年は当たり年らしい。
それにしても、バリルートだと思っていたのに 普通に登山道だし、ものすごく人が多かった印象。
どうも、数年前にネットに載るようになって たくさんの人が来るようになったらしいですね。恐るべしネットのちから。

登りの尾根も、下りの尾根も アカヤシオ満載なのは素晴らしい。
欲を言えば人が多すぎ。まあ、我々もそれに加担してるんだけどね。

帰りは、これまた20年ぶりくらいで久々の水沼温泉に入りましたよ。
このクオリティで祝日料金800円は どうなんでしょうかね?
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

群馬 | 23:35:10 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
ネット情報で大賑わいのルートに
 このルート、確かにアカヤシオが見事なんですよね。足場が急なところもあるので、老婆心ながら、これだけ人が入ると、事故が起きないかな?と思ってしまいます。袈裟丸のハサミ岩ルートも数十年前は知る人ぞ知るルートだったそうですが、やはり、ネット情報で、ここ数年歩く人が急に増えたそうで(私もその一人ですが)。その代わり、ネット情報に載らない篤志家向けルートは格段に静かになりましたね。
 水沼温泉の値上げは・・・創業当時からお世話になっていたけど、これからは、切羽詰まらないと、入れないな~。
2023-04-30 日 15:31:14 | URL | テントミータカことmikagemori [編集]
ネットの威力
本当にそうですね!
利平茶屋からの登りのルートは、特段問題ないですが下ってくるルートは、足元がおぼつかない人には危ないかも。
年配者が多かったかし、いわゆる「連れられて来ている」系の人が多い印象でしたね。
アカヤシオが確かに多いルートですから、これだけ人気になるのはわかりますが。

水沼温泉も、事前に650円と思って寄ったのですが 受付に土日祝祭日別料金となっていてアジャー!!って感じです(笑)
2023-05-01 月 10:20:33 | URL | てくてくA [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する