fc2ブログ
 
■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■月別アーカイブ

■訪問者数

■現在訪問者数

■クリックしてね!
■プロフィール

てくてく

Author:てくてく
いらっしゃいませ!

思い切り深呼吸したり
針葉樹の芳香臭にうっとりしたり
水と戯れたり
時にはドキドキしたり

日々の生活で
ささくれ立った心を癒すべく
てくてくAとてくてくBで
自然の中を歩きまわっています

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
765位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
72位
アクセスランキングを見る>>

■リンク
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

東光山(由利本荘市)
新緑を抜けると鳥海山の展望台

2023年5月4日(木)

毎年GWに秋田遠征をしているが、年々山はハイキング程度となってきてしまっているな。
本日は、強風予報なので 当初予定していた山も 登りだし時間やら体調不良を考えあわせると 今回は見合わせて転進することとした。
短時間歩きで鳥海山の展望台となっているようなので 東光山に行ってみることにしました。
0001_20230515223626c20.jpg



49号経由で69号を登山口に向かっていると、あともう少しというところで道路は通行止めになっていた。
再度反対側の大内方面から回り込んで登山口に到着。
時間も遅かったためか、登山口の5台ほどの駐車場は 地元ナンバーですでに満車。
手前の広くなったところに駐車して出発。
0002_20230515223629a36.jpg

砂利道を進んでいくと、一合目の石柱がたっている。
この山は、一合目ごとに石柱がたっているので 良い目印になる。
0003_2023051522363106c.jpg

鳥居をくぐると 徐々に林道も荒れてくる
0004_20230515223631942.jpg

山頂への標識の横には、傾きかけた建物。お休みどころだったのだろうか?
0005_202305152236345df.jpg

傾斜が出てくる。
緑の木々の中は なかなか気持ちの良いものだ
0006_202305152236340e9.jpg

六合目の干餅倉
0007_2023051522363770f.jpg

コルに乗ったところに七合目 仏洞山の石柱。
地形図の登山道とは道が違うところにつき変わったようだ
0008_20230515223637708.jpg

コルに乗ると、道は90度右に折れて尾根上を行く
この尾根には、束になったようなブナが多かった
0009_202305152236405f7.jpg

枝分かれしたのか、はたまた何本かの幹が合体したのか
割とくねくねしたブナの木が続く
0010_20230515223640a10.jpg

八合目黒森遥拝
植生が針葉樹に変わってきた
0011_2023051522364341d.jpg

頂上到着
お堂かと思い、開けてみると避難小屋?
0012_20230515223643796.jpg

裏にあった祠
0013_20230515223646fdd.jpg

十合目の石柱
0014_20230515223921d67.jpg

展望の良い西側に腰かけてランチタイム
大好きな鳥海山が このように望めるなんて、594Mという標高にしては上出来だなあ
0015_202305152239230bc.jpg

本荘の市街地方面と日本海
0016_20230515223927de9.jpg

頂上からの展望(パノラマ写真です。クリックしてね)
0017_20230515223926eee.jpg

頂上にいた人たちも全部引き払って、我々が最後の下山者となる。
気持ちの良い道を戻るだけですよ
0018_20230515223927a8b.jpg

腕組みをしているようなブナ
0019_20230515223930b8c.jpg

タイム:駐車地10:40-稜線11:35~11:40ー山頂12:05~12:55-駐車地13:45

低山ですが、鳥海山の良い展望台ですね。
秋田の山は、低山でもブナがあるのが魅力ですな。道も非常に整備されていて歩きやすかったです。
歩き出しが遅かったけど、鳥海山もよく見えてとても楽しめましたよ。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

秋田 | 23:34:22 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する