FC2ブログ
 
■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■月別アーカイブ

■訪問者数

■現在訪問者数

■クリックしてね!
■プロフィール

てくてく

Author:てくてく
いらっしゃいませ!

思い切り深呼吸したり
針葉樹の芳香臭にうっとりしたり
水と戯れたり
時にはドキドキしたり

日々の生活で
ささくれ立った心を癒すべく
てくてくAとてくてくBで
自然の中を歩きまわっています

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
2708位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
198位
アクセスランキングを見る>>

■リンク
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

女峰山~帝釈山(日光)
当初、別の場所に行く予定だったのだが ちょっとしたアクシデントがあったため、急遽行き先変更となった。
前夜に、光徳の駐車場に泊まり 早朝、志津乗越に到着するも 駐車禁止空間が増えたせいか 少し奥まったところまで行って駐車する。
6時ちょい過ぎに、出発。
馬立までの林道が、台風の影響なのだろうか かなりえぐれたり削れたりで歩きにくい。
馬立てから1時間ほどで、水場の下のガレ沢に到着する。
1_20130130000551.jpg



ひと登りすると、唐沢小屋の前に出る。通り過ぎて尚も登って行くと ガレ場に到着。風に吹かれて 気持ちイ~
なんて思いつつも、ちょっとゼイゼイしてたりする。
祠に、ちょいとお参りした後 頂上へ。以前来た時は ガスガスで何も見えなかったけど 今日はバッチリ!!
2_20130130000550.jpg

パノラマでどうぞ。
3_20130130000855.jpg

頂上で30分休憩。今日は、行きそびれていた帝釈山経由で戻りましょう。
頂上直下は、ちょっと急だが 振り返って山頂を見る。
4_20130130000549.jpg

専女山の手前に、鎖がついたところがあった。
5_20130130000549.jpg

専女山から、女峰山頂を見る
6_20130130000548.jpg

帝釈山の頂上は、単なる尾根の通過点 という感じだった。
こちらから見る、女峰山って結構カッコイイな。この尾根、冬来たら 結構面白いかも。
7_20130130000701.jpg

その後、樹林の中を下り富士見峠へ。一休みしてから 1時間かかって馬立てへ。
途中の林道も、以前歩いた時にくらべ かなり荒れていた。土石流とかがあったのかもしれないな。
林道を歩いているうちに、どんどん雲が広がってきて 駐車場に戻るまでに、とうとう雨が降って来てしまった。

(タイム)駐車場6:05-馬立6:55-女峰山9:00-帝釈山10:00-馬立11:40-駐車場12:20

(タイムは、到着時間です)
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:登山 - ジャンル:趣味・実用

栃木 | 00:13:22 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する