fc2ブログ
 
■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■月別アーカイブ

■訪問者数

■現在訪問者数

■クリックしてね!
■プロフィール

てくてく

Author:てくてく
いらっしゃいませ!

思い切り深呼吸したり
針葉樹の芳香臭にうっとりしたり
水と戯れたり
時にはドキドキしたり

日々の生活で
ささくれ立った心を癒すべく
てくてくAとてくてくBで
自然の中を歩きまわっています

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
1640位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
145位
アクセスランキングを見る>>

■リンク
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

小野子山~十二ケ岳
暑くてかなわないな~

2023年6月17日(土)

梅雨の晴れ間という事で 週末は両日とも天気が良いらしい。
今回も一人なので、どうしてもあまり遠くに行くのは面倒になってしまう。
歳のせいもあり、土曜の超早朝出というのも 週末の疲れのまま出かけるというのが出来なくなってきている。
今回も温泉と絡めてということろで自分に折り合いを付けて、二年前に行ったのと同じコース(二年前の記録)にしましょ。
小野子山から十二ケ岳まで行き、帰りは林道を戻るコースです。
0001_202306182230313fe.jpg



わかりにくい小野子山登山口の駐車場に到着すると、1台だけ車が停まっていた。榛名の山並みが目の前。
(グーグルマップにナビをさせたら、かなり手前で「目的地に到着しました」となっていた)
0002_20230618223033591.jpg

駐車場には、東屋とトイレがある。登山口は、ゲートの横の林道を進む
0003_20230618223036dfd.jpg

いきなり階段で始まりますよ
0004_2023061822303665e.jpg

木立の中なので、日を浴びないで済む。最初のピークの雨乞山に向けて登っていきますよ
0005_2023061822303942a.jpg

50分程で雨乞山。既に汗びっしょり。
0006_20230618223039c53.jpg

一旦下って どんどん登っていく。
途中、右手に窓が開けていて 先週登った鍋割山から荒山の稜線が良く見えた
0007_202306182230427dd.jpg

風も無くひたすら登りにあえいでいたら、キスゲが慰めてくれた
0008_20230618223042722.jpg

0009_20230618223045392.jpg

汗びっしょりで、相変わらずの重い足を交互に進めて やっと小野子山に到着
0010_202306182230456ed.jpg

こんな方向版があるが、展望はほぼ無いですよね
ここに来るまで、暑くて結構めげていたので 帰っちゃおうかなアという気がしないでもなかったが 頑張って先に行きましょう。
0011_20230618223048c23.jpg

小野子山からは かなりの急坂を下り またまた登り返しをして中ノ岳。
0012_20230618223048dbf.jpg

中ノ岳からも、またまた下って 帰りに降りる入道坊主への分岐をみて 更に男坂女坂の分岐を 男坂を選んで登る。
暑いし足が重いしをどうにか頑張って 十二が岳頂上に到着。
0013_20230618223050429.jpg

登ってきた男坂は、ここに出てくる。
歩いてきた小野子山~中ノ岳の稜線。その向こうに、赤城の峰が見える
0014_20230618223331372.jpg

今日は天気が良いので ほぼ360度の展望が望めた。
榛名は真正面だ
0015_2023061822333361d.jpg

谷川をはじめとして 国境稜線もよく見える
0016_20230618223336dd9.jpg

白砂山から苗場山方面
0017_20230618223336771.jpg

白っちゃけた草津白根
0018_202306182233396d8.jpg

三角ピークの四阿山の左のスカイラインを降りてきたところの向こうに白っぽく北アが見えるのだが、双眼鏡で確認したら槍の穂先が見えた。
0019_202306182233399e0.jpg

日陰の無い山頂で日傘をさして 50分近く休憩。暑くてしょうがなかったが 双眼鏡であちこち見ていると結構楽しかった。
帰りは女坂経由で。途中にある祠は石がいっぱい詰めてあるが 何か意味があるのでしょうかね?
0020_20230618223340377.jpg

入道坊主の分岐から林道方面に下り、しばらくすると植林地帯。
0021_2023061822334200c.jpg

この看板のところで林道に出ます。
0022_20230618223345551.jpg

林道に出てすぐのところの東屋で一服。暑くてダカラちゃんをがぶ飲み。
駐車場まで約1時間、日傘をさしながらてくてく歩いたが 二年前に来た時はBとしゃべりながらだったので気が紛れたが、今回は暑いし一人でひたすら1時間林道を歩くのは かなり飽き飽きしましたよ。

タイム:駐車場7:50-雨乞山8:40~8:50-小野子山9:40~9:55-十二ケ岳11:00~11:45-林道の東屋12:20~12:30-駐車場13:30

大汗かきまくってしまったが、久しぶりに大好きな小野上温泉のお湯に浸かって リフレッシュできました。

それにしても、生きる気力を奪う暑い季節がこの先数カ月続くと思うと、気が滅入るなあ。
今回のように1200M程度の山だと、この気温だと かなり辛いですね。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

群馬 | 23:33:57 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する