fc2ブログ
 
■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■月別アーカイブ

■訪問者数

■現在訪問者数

■クリックしてね!
■プロフィール

てくてく

Author:てくてく
いらっしゃいませ!

思い切り深呼吸したり
針葉樹の芳香臭にうっとりしたり
水と戯れたり
時にはドキドキしたり

日々の生活で
ささくれ立った心を癒すべく
てくてくAとてくてくBで
自然の中を歩きまわっています

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
1381位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
124位
アクセスランキングを見る>>

■リンク
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

堂岩山~八間山グルリップ(野反湖)
あまりに暑すぎる~

2023年7月16日(日)

海の日の三連休、なんとかBも出かける算段をつけてくれたが 丸一日使えるのは中日だけだ。
梅雨明け宣言はまだないが、この連休は39度とかいう、ふた昔前ならありえない気温が続くという予報。
天候的にそこそこで、標高もそこそこなところを物色。
野反湖周辺は、ひととおり歩いた事があり 昔の写真ををひっくり返すと白砂山は2010年の6月頭に行っている。
残雪があった程度は覚えているが、山頂の記憶がまったく無くなってしまっているんだよなあ。

今回は、堂岩山から八間山の間は歩いていないので そこに行ってみましょう。
0001_2023071822381455c.jpg



白砂山を目指す登山者が殆どのようで、早朝から出発する登山者がぞくぞくと来る。
県境トレイルの案内パンフをもらって、白砂山登山口から出発する。
0002_20230718223817c2e.jpg

渡渉地点の沢の水は それほど冷たくなかった
0003_2023071822381969f.jpg

刈り払いされた登山道は広い
0004_20230718223819d0b.jpg

切明へのルートの分岐には、通行不可の看板が出ていた
0005_20230718223822b8b.jpg

一登りしたピークに地蔵山の看板があった
0006_20230718223822304.jpg

風も無く湿気が多いので 爽やかさとは程遠い。
堂岩山の登りの手前の水場のところで一休み。
0007_20230718223823647.jpg

登り切った堂岩山のピークには、標識があるが展望は無い。
0008_20230718223825ac2.jpg

ひと下りして、白砂山への分岐。カンカン照りで暑くてたまりませんわ。
まったく記憶に無いが、2010年の写真をみたら 同じアングルの写真があった。
0009_20230718223826d29.jpg

前後して歩いていた皆さんは、当然白砂山方面に進んでいきましたが 我々天邪鬼隊は 八間山方面へ。
笹原のルートは本来とても気持ちの良いルートなんだろうが 今日はとにかく暑い!!
0010_20230718223833ba5.jpg

草津白根方面の荒涼とした山肌と 草津の温泉街が見えた
0011_2023071822404918c.jpg

振り返ったみるとこんな感じ。
爽やかな季節だったら とっても気持ちが良いと思いますよ
0012_20230718224052efc.jpg

樹林帯に入ると、日差しを受けなくてよいので少しホッとする
0013_20230718224055bf9.jpg

白砂山が、だいぶ遠くなった。あの稜線を歩いている人たちも暑いだろうなあ・・・
0014_20230718224138907.jpg

見た目素敵なルートなんだけど、時たま日差しが雲で遮られればましだが カンカン照りでの日陰の無いこのルートはかなり辛い。
0015_20230718224140526.jpg

アップダウンのたびに、暑くて暑くてペースがますます落ちてくる
0016_2023071822414334e.jpg

振り返って
0017_20230718224143847.jpg

やっと八間山までもう少しとなった。
登山地図だと、白砂山分岐から八間山まで一時間半となっているが 暑さのせいなのか年のせいなのか はるかに時間がかかっているなあ。
八間山の頂上に人が何人もいるのが見えた
0018_2023071822414636a.jpg

山頂手前の標識。
帰りはここから白砂山登山口に向かう
0019_20230718224146ccb.jpg

多くの人で賑わう八間山頂に到着。
ここは、20年近く前に来ているのだが 全く記憶に無い(そんなのばっかり:汗)
0020_20230718224147a34.jpg

白砂山方面を望む
0021_20230718224148304.jpg

遮るものの無い頂上なので 日傘をさしましたよ。
大量に汗をかきまくっているので 水分をいつも以上に補給し休憩する。

ここから白砂登山口へ向かう道は、20年近く前に登って来た道なのに ここも全く記憶が無かった。
下り始めは滑りやすい急坂で けっこう歩きにくい道だった。
最後は道路を下り、駐車場に到着すると涼を求める観光客の車でいっぱいになっていましたよ。

タイム:登山口6:15-7:10~7:20-水場8:10~8:25-白砂山分岐9:00~9:05-9:30~9:40-黒渋の頭10:25~10:35ー八間山11:05~11:30-登山口12:35

いや~、暑かった!!
下界が39度とか言っているわけだから 標高2000M程度では12度下がっても27度ですからな~
登山で気持ちがイイ!ってなる気温じゃないですな。

こんなに暑いと、夏は山には行かれなくなっちゃうな。夏山JOYなんて言葉は 私の中では死語になっちゃうかも。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

群馬 | 23:39:28 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する