fc2ブログ
 
■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■月別アーカイブ

■訪問者数

■現在訪問者数

■クリックしてね!
■プロフィール

てくてく

Author:てくてく
いらっしゃいませ!

思い切り深呼吸したり
針葉樹の芳香臭にうっとりしたり
水と戯れたり
時にはドキドキしたり

日々の生活で
ささくれ立った心を癒すべく
てくてくAとてくてくBで
自然の中を歩きまわっています

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
1381位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
124位
アクセスランキングを見る>>

■リンク
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

湯檜曽川 東黒沢
4年ぶりの沢歩き

2023年8月26日(土)

7月の連休以来、結局あまりに暑すぎて山に行く気が起きず 毎週道の駅ツアーばかりしていた。
8月末にBが山に出かけられることになり、当初の泊り予定の行先は暑くて寝られない可能性があったので急遽日帰りに変更。
コロナだの天候だので いつのまにか もう4年も沢に行っていなかった。
4年のブランクと年齢的にバランス感覚も衰えているので もう登攀的な沢はいいや、というAの希望から 4年前も行った東黒沢に決定しましたよ。
東黒沢はAもBも、3回目となりますよ。
0031_20230828220254f97.jpg



久々に早起きをして 白毛門登山口の駐車場へ。
4年ぶりに沢装備をして7時前に出発
0001_202308282159330aa.jpg

堰堤の先 ちょろっと河原を歩いてから登山道を経て東黒沢に入る
0002_20230828215935228.jpg

0003_2023082821593887e.jpg

初めてここを歩いた20年近く前、ここの辺りの岩を見て感動したなあ・・・
0004_202308282159389db.jpg

右前方に岸壁が見えてくるとハナゲノ滝はもうすぐ。
0005_202308282159412eb.jpg

ハナゲノ滝
ありゃー!水が少ないじゃないですか!
それに、流木が沢山積みあがってますなあ・・・
0006_20230828215941dd2.jpg

今年は雨が少なくて水量が減っちゃっているんでしょうか?
0007_20230828215942b58.jpg

ハナゲノ滝の右岸にある登山道を上がって滝の落ち口に出る
0008_20230828215944e06.jpg

ハナゲノ滝の上は、なかなか岩盤の綺麗なところ
0009_20230828215947601.jpg

それにしても、こんなにたくさんの苔
水温が高いからなんでしょうjかね?
0010_202308282159472b6.jpg

前回、ビクビクしてへつった記憶のあるような場所も しっかり岩が水面から出ていた
0011_20230828215950857.jpg

この岩のところも、水量が少ないので 問題なく脇を歩けた
0012_2023082821595071e.jpg

白毛門沢との二股
特に白毛門沢の水量が驚くほど少ない。
右股が東黒沢
0013_20230828215951a33.jpg

この滝の所には・・・
0014_2023082822054167d.jpg

深い釜がありますよ~
0032_202308282242526a5.jpg

0015_202308282205442fa.jpg

ゴルジュのところは、右側を上がって巻いた
(その後 7M滝でお会いした二人組は 中に入ったら胸まで深かったとのことです)
0016_20230828220544119.jpg

0017_20230828220548210.jpg

東黒沢で一番大きい滝(7M滝というらしい)
10年前は、平気で上がれたんですが 安全のために、Bがロープを垂らしてくれました。水流のすぐ右を上がれる。
0018_20230828220548eb5.jpg

写真だとわかりずらいですが、ちょこちょことこういう綺麗な滝が出てきます
0019_20230828220551ebb.jpg

森の中のナメ。東黒沢は なかなかのナメ天国。
0020_202308282205517d3.jpg

0021_20230828220551ade.jpg

ここも、綺麗な滝でしたよ
0022_20230828220554124.jpg

その先もナメナメ
0023_20230828220557226.jpg

赤っぽい川床になってくると 1100の二股が近くなってきた合図
0024_202308282205578fb.jpg

まだまだ続くナメナメ
0025_202308282205596b6.jpg

一応、二股まで行って戻るつもりだったが 流木の荒れが出て来たので引き返しますよ
0026_2023082822055975e.jpg

ナメナメを下っていきますよ
0027_20230828220600a39.jpg

綺麗な滝のところは、安全を期して懸垂で降りました。
ここでウツボギ沢かナルミズ沢への泊り組とスライド。
0028_2023082822085319c.jpg

7M滝も、懸垂で降りました。
前回来た時は、立木を支点にして降りた記憶だけど 新たに懸垂の支点が構築されていました。
0029_20230828220856e70.jpg

帰り ハナゲノ滝にも、水遊びのちびっ子がいましたよ。
ハナゲノ滝下には、今回もちびっ子のショッカー軍団がいました。
0030_20230828220858abf.jpg

タイム:駐車場6:50ーハナゲノ滝7:25~7:40ー7M滝上8:45~9:00-引き返し地点9:50-10:00~10:15-11:30~11:50-ハナゲノ滝12:25~12:40-駐車場13:10


東黒沢は、グルリップの継続登攀のルートとして利用されているが ここだけでもじゅうぶん楽しめるルートです。
キャニオニング軍団が利用しているためか、ハナゲノ滝まで 一部登山道があったり、ハナゲノ滝落ち口まで登山道があったりします。
「沢歩き」として 周りの林の美しさ、岩盤の美しさ、ナメナメの多さ、お手軽さと 多くを兼ね備えていると思いますね。
こういうところに来て水と戯れるだけでも 暑すぎて毎日眉間に皺を寄せている顔が 穏やかになりますな。
てくてく隊の、夏の定番にしようかな。

帰りは水上温泉の ふれあい交流館(600円)で汗を流して帰りました。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

群馬(沢) | 23:30:30 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する