fc2ブログ
 
■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■月別アーカイブ

■訪問者数

■現在訪問者数

■クリックしてね!
■プロフィール

てくてく

Author:てくてく
いらっしゃいませ!

思い切り深呼吸したり
針葉樹の芳香臭にうっとりしたり
水と戯れたり
時にはドキドキしたり

日々の生活で
ささくれ立った心を癒すべく
てくてくAとてくてくBで
自然の中を歩きまわっています

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
2230位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
172位
アクセスランキングを見る>>

■リンク
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

ひ弱で無知な登山者が引き起こす税金の無駄使い
2023年9月9日(土) 記す

(写真はイメージです)
P1270836_20230909132444a2f.jpg


ここ数年、特に令和になってからの山岳遭難ニュースを見ていて
救助要請の内容に驚くというか情けなさを感じてしまう案件が多すぎるので
ちょっと愚痴らせてください。



内容を大別すると二つの要因が救助要請の引き金となっている。

まずは登山者の認識不足(計画不備 装備不足)と
経験不足による自身の限界を超えた登山をしてしまうことだ。

自然を相手に行う登山は非管理スポーツ(レジャー)であり
全てにおいて自分で完結しなければならず、他人に責任転嫁を
することはできない。
それ故あらゆる事態を想定して準備する必要がある。
生きて山を下りるには「これは想定外だった!」は絶対あってはならない。

(写真はイメージです)
P1270840.jpg



ネット情報に伴うブログや動画配信などで高所登山の素晴らしさを
伝えられると、それを観た経験薄の登山者は自分にもできると思い込み
身の丈を超えた処の高所やルートに入り込んでしまう。

テレビ番組なので著名な登山家やタレントなどを使い
好天の北アや八ヶ岳の晴天無風の頂に立たせれば
それを観た登山者は我も我もと押し寄せてくる。

(写真はイメージです)
P1270874.jpg



メディアは山の素晴らしさを伝えると同時に
牙をむいた悪天候時はどうなるかも伝えなければいけないと思う。
大荒れの降雪の山 風雨の山 視界が効かないホワイトアウト、
近年は熱射病などの症状の出方などを見せて、
山の恐ろしさを十分認識させたうえで登山者を山に誘うことだ。
この周知によって、それでも山に向かう登山者は
周到な準備をやらざるを得なくなるのだと思う。

(写真はイメージです)
028_20230909132447e12.jpg




もう一つの要因が本来救助要請を必要としない事象において
簡単に110番通報をしてしまう登山者の多いこと多いこと。
携帯端末と通信網の発達で山中でも通話ができるエリアが多くなった。
今年多く散見されたのは
「疲れたから歩けない!」という理由で救助依頼。
転んだ拍子に手指を骨折した等の軽微な怪我でヘリ要請
と、あきれてしまうような要因の事案が多かった。

疲れて歩けなくなったらビバークして回復を待つ。
手指の骨折なら歩けるのだからせめて救急車が入る登山口までは
自力で歩いて下山するといった登山者として最低限持ち合わせなければならない
心得や装備を持たずに入山してしまう人の多いこと。

考えていただきたいのだが救助要請は簡単である。
が、そこへ投じられる税金は莫大なのだ。
ヘリコプターの運行費用は1万円/分と聞いている。実に高額だ。
もちろん昨今は大方の場合防災ヘリが飛んでくるから
救助要請者に費用の負担はない。

そしてこれも多いのが
GPSの進化で地図も持たずにバリエーションルートに
分け入ってくる登山者の進退窮地における救助要請。
こういう人たちを減らすためにも
山での遭難や人身災害において、
受益者負担を浸透させていく時期に来ていると痛切に感じる。

本当はそうなって欲しくないのだが…



関連記事
スポンサーサイト



テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

雑記帳 | 21:42:39 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
てくてくさん

そうですね。
20年近く前、救助の大部分を担ってきた民間ヘリが※事故を起こして、行政側に移ってしまい「無料」になったあたりから簡単に呼ぶ人が激増しましたね。
(※救助隊員が転落した冬の鹿島槍東尾根)

一般人のみならず、山岳会でもタクシー代わりに呼んで批判があがったこともあったし。
(こちらは槍の冬季小屋から、怪我人、凍傷、疲労で動けない人もいない中でヘリを呼んだ)

どんなマヌケでも隊員の方は命懸けで来てくれるのを考えると理不尽極まりない。
せめてヘリ代だけでも実費請求でいいと思います。
2023-09-10 日 19:34:20 | URL | 目目連 [編集]
目目連  様

お久しぶりでございます。
110番のシステム上、一報が入ったら
必ず現地確認に出向く義務を背負っているので
警察も大変です。
救援内容で出動するしないの判断はできないのですね。


実費負担、致し方ないことではありますが
現状を鑑みた場合賛同せざるをえません。
嘆かわしいことですが…

2023-09-11 月 04:59:53 | URL | てくてくB [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する