fc2ブログ
 
■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■月別アーカイブ

■訪問者数

■現在訪問者数

■クリックしてね!
■プロフィール

てくてく

Author:てくてく
いらっしゃいませ!

思い切り深呼吸したり
針葉樹の芳香臭にうっとりしたり
水と戯れたり
時にはドキドキしたり

日々の生活で
ささくれ立った心を癒すべく
てくてくAとてくてくBで
自然の中を歩きまわっています

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
2230位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
172位
アクセスランキングを見る>>

■リンク
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

八紘嶺
寝不足の体に鞭打って 富士山と紅葉を愛でる

2023年11月3日(金)

11月の頭の連休は、今年も東北を予定していた。
しかし、天気予報がどうにも悪いため仕切り直し。
南の方が確実に天気が良さそうなので 殆ど足が向くことのない静岡方面に行ってみるか。
八紘嶺は、山梨と静岡の県境に位置するが、林道崩落のため山梨側からは入れないため 静岡の梅が島温泉からピストンすることにしましたよ。
0001_20231106221352d11.jpg



東名高速の渋滞にはまり、途中仮眠したS.A.では ひっきりなしに地響きがする爆音のバイクの音のため殆ど寝ることが出来なかった。
老体での寝不足は辛いものがあるが とにかく梅が島温泉の駐車場に車を入れる。
付近は、紅葉がなかなか綺麗だ。
0002_20231106221355265.jpg

静かな温泉街を抜け、ショートカットになっている登山道の入口を上がる
0003_2023110622135871b.jpg

上がったところの道路から、登山ポストのある登山道が始まる
0004_202311062213588c9.jpg

しばらくは、植林帯をジグザグと登っていく
0005_2023110622140192b.jpg

山梨と梅が島温泉をつなぐ崩落した林道のところに出る。
0006_202311062214016b8.jpg

ここにも登山口
0007_202311062214036cd.jpg

植林帯から抜け、明るくなってくると 色味が付いて来た
0008_2023110622140315d.jpg

明るく気持ちの良い道
0009_20231106221404f61.jpg

木の間から見える対岸の尾根が 紅葉していて綺麗だ
0010_2023110622140722e.jpg

安倍峠の分岐
0011_202311062214101f8.jpg

県境の尾根に乗ると 富士見台。七面山方面が見えた
0012_20231106221410676.jpg

結構足元がザレているところを越えて行くと、開けてきて富士山が望める
0013_2023110622141391f.jpg

西側方面も開けてくる
0014_202311062216539e8.jpg

富士山、案外雪が少ない
0015_202311062216564de.jpg

もうこの辺りは落葉している
0016_202311062216599f3.jpg

安倍川が見える
0017_20231106221659b59.jpg

頂上直下の最後の登り
日光の社山の最後の登りに風景が似ているな
0018_202311062217020ca.jpg

八紘嶺山頂到着
木々に囲まれている
0019_20231106221702ad4.jpg

木の間越しにしか景色が見えないが、聖岳の馬の背のような形が見える
0020_2023110622170574f.jpg

三角形の山は何だろう?と思ったら 北岳だと単独男性が教えてくれた。
なるほど、こちら側から見るのは初めてなので こんな三角に見えるんだなあ!
0021_20231106221705a6e.jpg

この二コブは 笊が岳だと教えてもらった。
以前、計画したこともあったが もう我々の体力では行かれそうもないな・・・
0022_20231106221706cc2.jpg

次々と登山者が到着し、我々にしては短い35分休憩で山頂を後にする
0023_20231106221708a6a.jpg

帰りは 日が高くなってきて紅葉が輝いて来たので写真を撮りながら
0024_20231106221712522.jpg

0025_20231106221712e6d.jpg

赤があると、やはりホッとする。
高温の夏になるようになって、紅葉時期に 赤ではなく、枯れて茶色になっている葉を見ることが多くなってきているせいかも。
0026_20231106221712c3b.jpg

0027_20231106221715415.jpg

0028_20231106221715184.jpg

タイム:駐車場7:45-1244M 8:45~8:55-富士見台付近9:45~10:00-八紘嶺11:10~11:45-富士見台付近12:35~12:45-駐車場14:00

殆ど寝ないで登ったせいか、思っていた以上にヒイヒイしてしまいました(汗)
下界では11月なのに記録的に暑かったこともあり、山の中では晴天で風が吹いても寒くなく汗をたっぷりかいてしまった。
梅が島温泉のお土産物屋さんの二階にある、虹の湯で汗を流しました。
PH9.4という事で、湯船につかっているとヌルヌルする(皮膚が溶けている??)お湯でした。
いや~疲れました。
それでも、紅葉も綺麗だったし 富士山も綺麗だったし、この辺の山の成り立ちのせいなのか 山肌が岩ではなくて、ザレがあちこちにあるという 普段あまり見ることのない山域を感じさせてもらいました。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

静岡 | 23:15:29 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する