fc2ブログ
 
■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■月別アーカイブ

■訪問者数

■現在訪問者数

■クリックしてね!
■プロフィール

てくてく

Author:てくてく
いらっしゃいませ!

思い切り深呼吸したり
針葉樹の芳香臭にうっとりしたり
水と戯れたり
時にはドキドキしたり

日々の生活で
ささくれ立った心を癒すべく
てくてくAとてくてくBで
自然の中を歩きまわっています

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
2230位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
172位
アクセスランキングを見る>>

■リンク
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

牛の寝~鶴寝山グルリップ
晩秋の静かな紅葉の中を歩く

2023年11月11日(土)

昨年10月に歩いた 小菅の湯~牛の寝の大ダワ~鶴寝山~小菅の湯 のルートがことのほか良かった。(昨年の10月)
その時は、栗が沢山落ちているが紅葉にはちょっと早かった。
若い頃よく一緒に山に登っていたOと 久々にどこか行こうという事になり、静かなところに行きたいとのことで このルートが浮かんだ。今回は、紅葉時期を狙って訪れてみた。
0001_20231114225712f0e.jpg



今回も、道の駅小菅に車を置かせてもらい出発。
しばらくは、植林帯の急登を林道を横切りながらジグザグに登っていく。色味が出てくる
0002_2023111422571590c.jpg

積もる話をずっとしながら、一時間ほどで 傾斜が緩んだ林に到着
ここも、とても静かで気持ちの良い場所だ。
とはいうものの、林の奥の方から聞こえる動物の鳴き声が 先日YouTubeで聞いた熊の声に似ている気がしてビビる
0003_202311142257189e6.jpg

落ち葉の絨毯を踏んでいくと 赤い色が出てくる
0004_20231114225718825.jpg

小菅村からの道の合流
0005_202311142257188a6.jpg

非常に歩きやすい道を おしゃべりしながら進むと ますます素敵な紅葉が出てくる
0006_20231114225721b76.jpg

この道を歩くのは三回目だが、紅葉時期は初めて
こんな素晴らしい紅葉が見られるんだ!!と感激です
0007_2023111422572485a.jpg

埋もれたスーパーカブは健在(笑)
0008_20231114225724e51.jpg

大ダワに到着。一休み
今日は、イマイチの天気だな
0009_202311142257274ef.jpg

見えるのは鷹巣山か?空はちょっとだけ青いんだけどな。
牛の寝方面から 二人ほど通過していった。
道の駅からここまでのルート、最初の急登さえ越えれば あとは割と平坦で歩きやすく気持ちの良い道だし、あまり人にも会わない静かなところですよ。
0010_2023111422572717c.jpg

今回も大マテイには寄らず、日向道を鶴寝山方面に進む
ここも、まきみち的なので とても歩きやすい
0011_20231114225730335.jpg

小菅の湯方面への分岐辺りから 何人かと出会うようになる。
松姫峠方面から来る人が多いのかも。
巨樹の道は、これまた気持ちの良い紅葉の道だ
0012_20231114225730b0f.jpg

鶴寝山に到着。ベンチで休憩
風が吹いてきて寒くなって来た
0013_20231114225731283.jpg

今日は、富士山の姿が見えませんでした
0014_2023111423000539b.jpg

さーて、下山しましょう
0015_2023111423000857b.jpg

巨樹の道を戻る
0016_20231114230010189.jpg

分岐まで戻り、小菅の湯方面へ下りましょう
0017_20231114230010062.jpg

トチの巨木
何度見ても大きいなあ~
0018_20231114230013bea.jpg

Oと二人して、膝が痛いね~といいながらゆっくり下る。
林道での落ち葉が綺麗でした
0019_202311142300136e7.jpg

タイム:駐車場8:25-平坦地9:25~9:35-大ダワ10:40~11:10-鶴寝山12:00~12:40-駐車場14:40

このルート、やはり素敵ですね。
紅葉が、とっても綺麗でした。これで晴天だったら もっと色が映えていたんじゃないかな。
静かだし木々は綺麗だしとても満たされますな。
時間が無いので、今回もお風呂はパスしました。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

山梨 | 23:48:26 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する