fc2ブログ
 
■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■月別アーカイブ

■訪問者数

■現在訪問者数

■クリックしてね!
■プロフィール

てくてく

Author:てくてく
いらっしゃいませ!

思い切り深呼吸したり
針葉樹の芳香臭にうっとりしたり
水と戯れたり
時にはドキドキしたり

日々の生活で
ささくれ立った心を癒すべく
てくてくAとてくてくBで
自然の中を歩きまわっています

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
2409位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
188位
アクセスランキングを見る>>

■リンク
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

越上山
二週続けて奥武蔵ハイク

2023年12月3日(日)

今回も早出はできないため、近場でちょこっとハイクです。
先週は都幾川でしたが、今回は越生方面。昨年の今頃も歩いた顔振峠を反対側に行ってみましょう。
このルート、Aは20年ほど前に歩いていたが はてさて、記憶と差があるかどうか??
0001_20231204211401195.jpg



越生の方に入っていくと、やたらランニングしている人が出てくる。どうやら駅伝大会があるらしい。
通行止めになる という看板に焦ったが 通行止めになる前に黒山三滝駐車場に到着。
そういえば、先週その看板見たような気がしていたが すっかり忘れていた。
今日も、冷え込んでいて寒い中出発。
0002_20231204211404875.jpg

後ろから トレランの人が続々走って来て 抜かれながら顔振峠への登山口。
この入り口にも、コース案内の人が立っていたので聞いてみると、駅伝とは別のトレランの大会もやっているらしかった。
幸い、トレランの人達は 顔振峠へは向かわないので助かった。
0003_20231204211407e36.jpg

去年も歩いた植林帯の道を登っていく。ちょっと黄葉していた。
0004_2023120421140774f.jpg

前回、そのまま顔振峠の道路に出てしまったが Aが20年前に来た時は、峠に出る手前の左手に上がったピークに寄ったので
今回もそこに寄ってみることにする。看板には、矢印が無かったので 今はあまり寄る人がいないのかな?
昭和のトイレ小屋の横を上がっていく。
0005_202312042114078dc.jpg

祠のあるピークに到着
0007_20231204211410e09.jpg

ムム??記憶だと 明るい広々とした草っぱらだったんだけどな~??
草や木に囲まれて、あまり展望は無かった。
またもや、記憶とかなり違っていて 脳みその劣化を再確認することになってしまった。
0006_202312042133207e6.jpg

来た道を戻って。道路に降り立つ。
0008_20231204211413644.jpg

武甲山が良く見えた
0009_2023120421141351e.jpg

奥多摩方面とかが見えているのかな?
武甲山以外の山並みが、何の山なのか特定することができなかった。
0010_20231204211416a3c.jpg

しばらく道路を歩いて、看板の所から登山道に入る
0011_202312042114199ec.jpg

植林帯の中の広くて歩きやすい道
0012_2023120421141922a.jpg

途中にある諏訪神社で手をあわせる
0013_20231204211419de9.jpg

神社境内の紅葉が陽を浴びて綺麗だった
0014_202312042114223f5.jpg

奥の所から再度登山道
0015_20231204211722923.jpg

途中にこんな看板が
0016_2023120421172567b.jpg

今日は 白っちゃけていて 残念ながら見えませんでした
0017_202312042117287e5.jpg

越上山を示す看板を折れる
0018_202312042117280d4.jpg

越上山山頂
木に囲まれていて、切れ間からちょっと遠くが見える程度。
う~ん、こんな所だったんだっけ??記憶にありませんでした(汗)
0019_202312042117312a1.jpg

一本杉峠方面に向かい、車道に出る手前のピークに寄り道をしてみた。
向かいに、アンテナがいくつも立つ尾根と 
0020_202312042117314fd.jpg

堂平山方面なのかな?
0021_2023120421173147c.jpg

一旦道路に降り立つ
0022_20231204211734b8c.jpg

一本杉峠方面の看板を歩いていくと 一本杉峠にその名の一本杉があった。
周りの杉より、一段と太い杉だった
0023_20231204211737efe.jpg

黒山方面に分岐する
0024_20231204211737158.jpg

沢沿いの道を下っていくと道路に飛び出す
0025_202312042117400fd.jpg

駐車場まで道路を歩く。
途中に、越辺川起点の碑があった。
へ~、ここが起点なんだ!と ちょっと興味深かった。
0026_20231204215521f43.jpg

駐車場に着くころには 既に駅伝大会も終わっていたので 道路も問題なく帰れました。

タイム:駐車場9:05-顔振のピーク10:10~10:40-越上山11:25~11:40-駐車場13:10

植林帯が続くので、あまり展望がないルートですね。登山としては 面白みに少し欠けるけど近いので良しとしますか。
奥武蔵は、必ず道路歩きが出てきてしまうから そこが難点ですね。

※追記:昔の写真をひっくり返して探したら、20年前に行った時の 顔振峠展望台で撮った写真が出てきた。
  それを見ると、立派な看板と やはり広場風な光景が写っていたので記憶は合っていたのがわかってホッとした。
  今回、立派な看板の残骸も無かったことから この展望台の存在が消されたのかもしれない。何でだろう??
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

埼玉 | 22:14:41 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する