fc2ブログ
 
■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■月別アーカイブ

■訪問者数

■現在訪問者数

■クリックしてね!
■プロフィール

てくてく

Author:てくてく
いらっしゃいませ!

思い切り深呼吸したり
針葉樹の芳香臭にうっとりしたり
水と戯れたり
時にはドキドキしたり

日々の生活で
ささくれ立った心を癒すべく
てくてくAとてくてくBで
自然の中を歩きまわっています

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
765位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
72位
アクセスランキングを見る>>

■リンク
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

笠山~堂平山ピストン
なんと、三週続けて奥武蔵

2023年12月10日(日)

今週もまた奥武蔵。
早出が出来ないと、どうしても近場になっちゃいますな。
笠山は、埼玉県南から見ると ちょうど乳房のように見える山だ。
笠山~堂平山は、秩父七峰コースを歩いた時に通っている。(秩父七峰の記事)
見返してみたら、もう15年も前の事だ。
Aは、本大会にそれよりももっと前に参加したのと、さらにもっともっと前に たぶん まだ工事中の林道を笠山峠からピストンした記憶があるので、今回は3度目だ。
秩父七峰のコースは、萩平から登るので こちらのルートは初めて。
0001_20231212215641cce.jpg



栗山集落の奥の、笠山神社駐車場には すでに何台も車が停まっていた。
鳥居の所から出発
0002_202312122156440ce.jpg

登り始めてすぐの、笠山神社の下社(?)に参拝
0003_20231212215646984.jpg

道は明瞭
0004_20231212215646e46.jpg

植林地帯を抜けると、落ち葉が沢山の気持ちの良い雰囲気となってくる
0005_202312122156495cd.jpg

尾根に乗ると、傾斜がましてくる
0006_20231212215649dae.jpg

急な石段を ゼーゼー言いながら頑張って登りきると笠山神社の奥社
0007_202312122156501a6.jpg

もっと時間がかかると思っていたのに、あっけなくここが笠山の頂上
腰を下ろして休憩。すっかり汗をかいてしまった。
0008_20231212215653845.jpg

今日は霞んで遠望は利かないが、木々の間を双眼鏡で覗くと 群馬県庁が見えた。案外近いんだな
0009_20231212215655fc4.jpg

御荷鉾山のふたコブの右手に、白い鉢巻を付けた浅間山。
先週は、真っ白だったのに 北面を除いて溶けてしまったようだ
0010_2023121221565530a.jpg

腰をあげて、堂平山方面に進もう
0011_20231212215658b86.jpg

ここにも笠山と書いてある看板があった。
秩父七峰を歩いた時、たぶん神社には寄らずにここに寄ったのかも。
すぐ下に、秩父七峰のコースである萩平からの道が上がってきている
0012_20231212215658f25.jpg

一旦林道に出て、コース通りに林道と並行した山道を歩く
15年前、何となくここを歩いた記憶がよみがえった。その時は雨だったから 傘をさしていたんだっけ。
0013_20231212215701812.jpg

笠山峠の林道は通行止めとなっていた
0014_202312122157107fe.jpg

樹林の中を緩やかに登っていくと、右手に開けた草原が広がり パラグライダー場になっていた。
15年前も、あったのかなあ??全く記憶に無かった
0015_20231212215941ee1.jpg

沢山の人がいる堂平山に到着
ここは、車でも来られるので ドライブがてらでも何度も来ている。
0016_20231212215943cff.jpg

ライダーやらハイカーやら観光客でにぎわっていますよ
0017_202312122159462cc.jpg

展望が良いからね~
両神山がど~んとそびえ、蓼科や赤岳の頭の方も見えた
0018_202312122159466bd.jpg

草っ原でランチをしていると、日差しが暑いくらいだ
広々と視界が広がり とっても気持ちが良い
0019_20231212215949767.jpg

30分程のんびりして、来た道を戻りました。
駐車場近くに、紅葉が残っていた
0021_20231212215950562.jpg

タイム:駐車場9:35-笠山10:25~10:50-堂平山11:40~12:10ー笠山12:55~13:05-駐車場13:35

登った先に道路が通っていたりするのは、奥武蔵の当たり前なので そういうのを気にしなければ、案外楽しめる奥武蔵です。

15年前の記憶は殆ど蘇りませんでした。当時は雨だったから 景色とか見えなかったからかも。
秩父七峰を、今の体でまだ歩けるんだろうか?と ちょっと再挑戦してみたい気持ちが持ち上がりましたよ。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

埼玉 | 23:18:37 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する