fc2ブログ
 
■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■月別アーカイブ

■訪問者数

■現在訪問者数

■クリックしてね!
■プロフィール

てくてく

Author:てくてく
いらっしゃいませ!

思い切り深呼吸したり
針葉樹の芳香臭にうっとりしたり
水と戯れたり
時にはドキドキしたり

日々の生活で
ささくれ立った心を癒すべく
てくてくAとてくてくBで
自然の中を歩きまわっています

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
1381位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
124位
アクセスランキングを見る>>

■リンク
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

出張山~陣笠山グルリップ(赤城)
晴天の穏やかな日のスノーハイク

2024年1月28日(日)

AもBも、同じような時期に介護が始まってしまったので 今までのように遠出がなかなかできなくなってしまった。
日曜は、やっと等圧線も緩むようだし関東は晴天の予報。
今回の寒波で 少しは雪が降ったであろうと、手近な赤城にスノーハイクに行きましたよ。
0001_20240129222627f70.jpg



駐車地に到着し、大沼を見るとまだ全面氷結をしていない。
氷上には、立ち入り禁止を示す棒が立っていた。この時期にこれでは やはり今年はかなりの暖冬なのだろう。
支度をしていると、Bがスパッツが無いと騒ぐ。やれやれ、またですか・・・と呆れていたら なんとAもスパッツを忘れていた(汗)
0002_2024012922263004e.jpg

まあ、それほど雪が深い事も無いだろうとチェーンスパイクを付けて出発。しばらく道路を歩く。
0003_202401292226320f3.jpg

地形図上には建物(調べたら以前「東毛林間学校」という施設があったようだ)があるが、それらは一切なく跡地には植林がされていた。踏み跡は無いので、夏道があるっぽい位置から雪面を歩いて入っていく。
0004_20240129222632bb9.jpg

夏道は無視して、適当に尾根を上がっていった。
0005_20240129222635da3.jpg

縦走路に上がると、踏み跡が沢山ついていた。案外来る人が多いところなのかな。
0006_20240129222635c36.jpg

縦走路に出たところから、左手に一登りで出張山
0007_20240129222638210.jpg

展望が良いじゃないですか~
ここは、日が当たり風も無く展望も良いので まだ歩き始めて40分くらいしか経っていないというのに ランチタイムにしちゃいました。この時Aは、車の中に食料を置き忘れた事に気が付きました(汗)
0008_202401292226380e8.jpg

Bがラーメンを作ってくれましたよ。
美味しくいただきました。1時間近くのんびりしちゃいました。
0009_20240129222639c0e.jpg

さて腰をあげて進みます
0010_20240129222641007.jpg

夏道だと、ここに出るみたいですな
0011_202401292226441d1.jpg

尾根の左側(北側)には雪が、右側(南側)には 草交じりの雪ってかんじですね
0012_202401292226440c3.jpg

野坂峠
「沼田20キロ」と書いてあったが、歩く人はいるのだろうか??
0013_202401292226474ec.jpg

霧氷地帯に突入
今日は青空だから、映えるなー
0014_202401292226477df.jpg

0015_20240129222648790.jpg

さっきの暖かさはどこへやら、北側から吹いてくる風は冷たかった
0016_20240129222958916.jpg

薬師岳
0017_20240129223000ef1.jpg

チェーンスパイクの底がダンゴになりがち
0018_202401292230034bf.jpg

0019_20240129223003a34.jpg

一瞬開けて大沼が見える
0020_2024012922300603a.jpg

黒檜山に向かって進む
0021_20240129223006ab3.jpg

陣笠山到着
ここも日が当たって気持ちが良いな
0022_2024012922300739c.jpg

正面には黒檜山
双眼鏡を覗くと、左肩の展望台に人がいるのが見えた。手を振ってみたけど 向こうは気が付かなかったみたい。
0023_20240129223009875.jpg

黒檜山は、賑わっているんじゃないかな
ここでも最後の展望を楽しみ、20分程のんびり
0024_20240129223012d84.jpg





1475Mのピークには寄らずに下りました。
0025_20240129223012d67.jpg

タイム:駐車場8:35-出張山9:10~10:05-陣笠山11:00~11:20-駐車場11:50

ふたりしてスパッツを忘れるという失態でしたが、雪も少なかったので問題なく歩けました。
忘れっぽくなっているので、今後は持ち物の確認をちゃんとしないとな。

このコース、アップダウンも少なく大変歩きやすいですね。
思っていたより展望が良く、のんびりできて良かったな。それに人も少ないし(会ったのは一人だけです)

赤城の帰りにちょくちょく寄る「あいの山の湯」で温まって帰りました。ここのお湯は塩化物泉なので とても温まるんですよね。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

群馬(雪) | 23:29:06 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
静かでのんびりルートが好ましいですね
てくてくさん達も赤城詣ででしたか。霧氷が綺麗で良かったですね。
 私は二年前に親を見送りましたが、最近でも、私の身近な同世代の仲間も親の介護やらなんやらと、話が尽きません。子にとっては最後の親孝行でもあり、親が子供に見せる最後の教えでもありますね。くれぐれもご無理せず、ご自愛の上、山も楽しまれてくださいね。
2024-02-06 火 20:26:35 | URL | テントミータカことmikagemori [編集]
コメント、ありがとうございます。

ここは、赤城でも静かですね。
霧氷が見られて良かったです。

我々の世代は、親の介護をする最後の世代だとか。
介護保険の事等知るにつけ、近いうちに崩壊する制度だなと。
介護の合い間に行く山が、本当に息抜きになりますね。

2024-02-09 金 09:05:57 | URL | てくてくA [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する