fc2ブログ
 
■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■月別アーカイブ

■訪問者数

■現在訪問者数

■クリックしてね!
■プロフィール

てくてく

Author:てくてく
いらっしゃいませ!

思い切り深呼吸したり
針葉樹の芳香臭にうっとりしたり
水と戯れたり
時にはドキドキしたり

日々の生活で
ささくれ立った心を癒すべく
てくてくAとてくてくBで
自然の中を歩きまわっています

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
765位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
72位
アクセスランキングを見る>>

■リンク
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

荒山(赤城山)
思いがけずの展望

2024年3月24日(日)

今年は3月になってから何度か雪が降っているようで、3月も末のこの時期なのに赤城でも雪を楽しめそう。
ここ数年、このルートは何度も来てしまっているが積雪期に荒山に来るのは久しぶり。
17号方面からから赤城山を見ると 尖がっている荒山は割と目立つのだが、頂上は木に覆われているため展望がほとんど無いのが玉に瑕。
下る途中のひさし岩で展望を楽しめばいいか。
0001_2024032621522780b.jpg



姫百合駐車場には、もうだいぶ車があり登山者が次々と出発している。
駐車場脇には、除雪時の雪が山になっていた。
沢山の人に踏み固められた道は凍っているので、最初からチェーンスパイクを付けて歩く
0002_20240326215229ea5.jpg

40分弱で荒山高原。ここまでの道は 結構石がゴロゴロしていて歩きにくいのだが、積雪期はそういうのが埋まっていて歩きやすいな。
0003_202403262152306b9.jpg

これから登る荒山方面。
気温も高いので、上着を脱いで水分補給
次々上がってくる登山者は鍋割山方面に向かっている。
0004_20240326215232e93.jpg

荒山方面に向かったのは我々だけだった
0005_20240326215233091.jpg

少し開けた処から振り返るとヤツが見えた
0006_202403262152358c9.jpg

お!出ました。タコ足の木
0007_2024032621523716a.jpg

へ~!荒山にも雪庇が出来るんだな。
この辺りは、風が強いのだろう
0008_20240326215240e73.jpg

3月の荒山で、こんな光景が見られるとは!
0009_20240326215240800.jpg

0010_202403262152434ae.jpg

0011_2024032621524398f.jpg

最後のちょっと急なところを越えると 荒山頂上
0012_20240326215244257.jpg

0013_20240326215246e6c.jpg

祠の裏の 岩の所からの展望。夏場は背伸びしても木が邪魔してたが、誰かが枝を少し切ったようだ。
(パノラマ写真です。クリックしてね)
0014_20240326215249aee.jpg

真ん中は谷川
0015_20240326215249026.jpg

小野子山、十二が岳
0016_20240326215544f90.jpg

左から 苗場~平標~仙ノ倉万太郎
先週行った三国山も見える
0017_20240326215547213.jpg

も一度谷川
雪の上で、Bが持ってきてくれた大根の煮物をフーフー言いながら美味しくいただきました
さて、腰をあげましょう。50分も休んでしまった(笑)
我々がランチタイムをしている間、ひとグループと単独者一名来ただけでした。
0018_20240326215550421.jpg





山頂から10分程下るとひさし岩。
ここは、高度感があって気持ちが良い
0019_202403262155507fa.jpg

地蔵、駒ケ岳方面。
0020_20240326215553f68.jpg

さらに5分程下ると東屋のある分岐
0021_20240326215553c61.jpg

南面はさすがに日当たりがよいので、だいぶ雪が解けている。
グチャグチャの泥んこ部分では、転ばないように注意ですな
0022_202403262155542d4.jpg

荒山高原に戻って、あとは駐車場まで来た道を戻りますよ。
0023_202403262155563ef.jpg

タイム:駐車場7:55-荒山高原8:35~8:45-荒山9:40~10:30-十字路の東屋11:15~11:30-駐車場12:05

荒山から思いがけず国境稜線の展望が見られて良かったです。
お手軽赤城ですが、やっぱり雪があると 一段と楽しいですな。
4時間程度の(実質歩くのは3時間くらい)山でも、家で過ごす何百倍も楽しいし気持ちが良いです。
帰りはいつものように あいのやまの湯で温まって帰りました。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

群馬(雪) | 22:49:19 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する