FC2ブログ
 
■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■月別アーカイブ

■訪問者数

■現在訪問者数

■クリックしてね!
■プロフィール

てくてく

Author:てくてく
いらっしゃいませ!

思い切り深呼吸したり
針葉樹の芳香臭にうっとりしたり
水と戯れたり
時にはドキドキしたり

日々の生活で
ささくれ立った心を癒すべく
てくてくAとてくてくBで
自然の中を歩きまわっています

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
2786位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
206位
アクセスランキングを見る>>

■リンク
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

布沢川 大滝沢(只見)
2012年5月26日(土)

西那須野I.Cを降り、田島経由で只見の「恵みの森」に7:30に到着。ここは、長靴でも沢散歩ができるという。一応沢装備をして8時に出発。
1_20121107213632.jpg




看板横を降りて行き、橋を渡り沢を横切る。「永久禁漁河川」の文字が。
2_20121107213632.jpg

沢の様子が良くなるまで 遊歩道を行く。20分も歩くと下の滝。(滝ってほどじゃない、ナメの二段滝ですね)
3_20121107213631.jpg

ここを越えると、出ました!ブナ林は沢のすぐ横まできているし、何といっても 歩道のようなナメナメ!!沢靴を履いているので 非常に歩きやすい。緑も目に染みいる。
4_20121107213631.jpg

舗装道路のようなナメをひたひたと歩く。ブナ林の中は非常に気持ち良く うっとりする。ブナを見上げていると ポットホールがあるので足元も気を抜けない。
禁漁の沢だけあって、浅い沢床なのに 岩魚の姿がたくさん見られる。
5_20121107213630.jpg

6_20121107213630.jpg

見上げると、不思議な岩壁があった。
7_20121107213809.jpg

登山口からのんびり歩いて1時間もすると 両門の滝だ。予定では、左俣を上がり 鎌倉山をぐるっと巻いて 右俣を降りてくるコース。
8_20121107213808.jpg

左俣に入り、3~400メートル行くと 左から入ってくるショボイ沢へ入る。
9_20121107213808.jpg

しばらく行くと、更に沢はショボクなり 滑床からゴーロに変わり、倒木やボサボサが 非常に多くなってくる。昨年の台風の影響でしょうか。
10_20121107213807.jpg

記録によると、ここから鎌倉山まで まだ2時間かかるらしい。既に滑床でも無く こんな倒木くぐりあと何時間も続けるのって・・・・っていう事で、引き返して 右俣を行く事にする。
とりあえず、両門の滝まで戻り 右俣に入る。いいですね~ナメナメ!岩風呂のような 滑床。
11_20121107213807.jpg

ブナ林の中で のんびりとお茶を飲み休息を楽しむ。相変わらずの 舗装道路を歩き、魚止の滝にでる。
14.jpg

その上も、ナメが続き ミルフィーユのような小滝があったり、こんな不思議な模様の沢床があったり、、、
15.jpg

しばらく行くと、こちらの右俣もナメが終わり 沢床もゴーロとなってきたため引き返す事とする。
なんだか、非常に名残惜しいな・・・
12.jpg

両門の滝から1時間かからず、13:20には 駐車場に戻る。いや~本当に 凄く気持ちの良いところでした。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:登山 - ジャンル:趣味・実用

福島(沢) | 20:50:31 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する