FC2ブログ
 
■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■月別アーカイブ

■訪問者数

■現在訪問者数

■クリックしてね!
■プロフィール

てくてく

Author:てくてく
いらっしゃいませ!

思い切り深呼吸したり
針葉樹の芳香臭にうっとりしたり
水と戯れたり
時にはドキドキしたり

日々の生活で
ささくれ立った心を癒すべく
てくてくAとてくてくBで
自然の中を歩きまわっています

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
2786位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
206位
アクセスランキングを見る>>

■リンク
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

冬山の天気
surface_01.jpg

冬型が中々緩まなないので
雪山に入れないですね

上記は今日の気圧配置図
関東では等圧線が開いているので
現在(21日の9時)は風が穏やかです

しかし東北から北海道ににかけては
等圧線が混んでおり荒れているのが判ります

これは朝鮮半島の付根にある高気圧と
オホーツク沖にある低気圧の
気圧差が大きいことで判断できます





500hPa_01.jpg

上記画像は上空5500mの今日の寒気流入図です
-30度の範囲内では山は大雪
-36度の範囲内は平野でも大雪、山は劇的ドカ雪になります(笑)

この図から秋田、青森あたりでは相当量の降雪があることが判ります
今朝の天気予報で青森の酸ヶ湯では
観測記録を更新する積雪4.92mに達したと言ってました

この強い寒気の吹き出しで
東日本においても中部山岳を含む
標高の高い山では吹雪いています

下図は私の居住している関東平野に雪を降らせる
上空1500mの-6度線の範囲

850hPa_01.jpg

四国から九州南部まですっぽりと覆っていますね
この状態で低気圧が近づいてくると降雪になります
けれど今日は南岸に低気圧が居ないので関東は穏やかに晴れてます(寒いけど)

高層天気図で予想すると
今度寒気が緩むのは26日くらいかなぁ

今週末も雪山はダメかぁ!

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:登山 - ジャンル:趣味・実用

雑記帳 | 09:05:31 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
へ~!!
雪の予想って、そのようにやるのですか。勉強になります。
いつも、天気図は見ているのですが、「寒気流入図」というのがあるのですか。天気予報のサイトに載っているのでしょうか?
2013-02-21 木 10:25:17 | URL | なぎ [編集]
なぎ様
いつもご観覧ありがとうございます

この寒気予想図は説明を解りやすくするために
某サイトのものを流用しました

私が通常使っているのはHBC(北海道放送)の
専門天気図を使います

その中に習慣予報支援図(FXXN519)というのがあります
      ↓

http://www.hbc.jp/tecweather/FXXN519.pdf

ネットで見られますので参考になさってください
この予報図を解析できるようになると
まだメディアの天気予報の発表がある前に
その先の天気が読めるようになりますよ

2013-02-21 木 15:43:06 | URL | てくてくB [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する