FC2ブログ
 
■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■月別アーカイブ

■訪問者数

■現在訪問者数

■クリックしてね!
■プロフィール

てくてく

Author:てくてく
いらっしゃいませ!

思い切り深呼吸したり
針葉樹の芳香臭にうっとりしたり
水と戯れたり
時にはドキドキしたり

日々の生活で
ささくれ立った心を癒すべく
てくてくAとてくてくBで
自然の中を歩きまわっています

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
2708位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
198位
アクセスランキングを見る>>

■リンク
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

雨乞岳(白州)
GW前半の晴天を狙って
2013年4月28日(日)

11_20130430235424.jpg

今年のGWの前半は、太平洋側は晴天の予報。
せっかく晴天の予報が出ているというのに、Bは仕事がらみで行かれない・・・・
試しにaを誘ってみると、行くと言う。山ボーイじゃないaと行くなら やっぱ、展望が良いところでしょう!
ってことで、展望が良くて しかも大勢の賑わいがなさそうなところを考える。
山梨の雨乞山ってのが、お手軽で展望が良さそうじゃないの。



GWの中日のせいか、中央高速は空き空き。
甲府に近づいてくると、南アの絶景が目の前に広がってくる。
今日は、最高の登山日和だね!

20号から登山口の白州ビレッジの看板に導かれる曲がり角は、ちょいと見落としやすかった。
林道に入れば、要所には看板が出てくるので間違えることはないが。
池脇を通り過ぎたところに、駐車場と登山口がある。
1_20130430235334.jpg

気持ちの良い林の中に、整備された道が続く。
ただ、まったく歩幅に合わない階段は 登りずらいんだけどねえ・・・
登り始めてしばらくしたころ、下山してくる男性とすれ違う。
2_20130430235334.jpg

ここは、熊が出るらしいとのことなので 鈴を鳴らして歩く。
一時間ほど登っていくと、木の間越しに 甲斐駒や日向山が見えてくる。
3_20130430235333.jpg

水場の沢は、流れていましたよ。
4_20130430235332.jpg

笹原の林の中を上がっていくと、木立の切れたガレ場にでる。
やっと木立にさえぎられる事なく、甲斐駒、鳳凰、富士山、鋸尾根が望める。ビューテホー!!
5_20130430235332.jpg

パノラマだと、こんな感じです(クリックしてね)
7_20130501000227.jpg

木立の間から、素晴らしい眺めを楽しみながらの気持ちの良い道。
6_20130430235331.jpg

倒木や雪が多少ありましたが、跨いだりくぐったりしていると 頂上にでましたよ!
だ~れもいませんね~!!
8_20130430235425.jpg

頂上は、林になっているが 甲斐駒や鳳凰方面は笹原で開けている。
恐らく、最近雪が降ったのでしょう 甲斐駒の白さは際立っている。
ワンダホー!
いやはや、こんな良い山がある事を 最近まで知りませんでしたね。
10_20130501000749.jpg

パノラマだとこんな感じ
9_20130501000226.jpg

二人占めの山頂で、ラーメンを作り ポカポカの日差しを浴びていると 寝不足もたたり 眠くなってきてしまう。
結局、急に登山者の話し声が聞こえて来て目が覚めるまで、30分以上も二人して本気で昼寝をしてしまいました(汗)
三人組の中高年登山者に続き、二人組も上がって来た。
あら、案外人が来るんですね。
おやまあ、1時間半近くも、頂上にいたのですな。そろそろ降りますか。
木立の間からは、ヤツも見えましたよ。 
12_20130430235424.jpg

下山は、来た道を戻るだけです。
駐車場に戻ると、結構車が止まっていました。

さーて、あとは温泉に入って帰りましょ。
林道をそのまま進み、「フォッサマグナの湯」に寄ろうと思ったら 「当分の間休業」の看板!ゲーッ!
仕方ないので、20号を行くと 「道の駅 蔦木宿」というところに温泉があったので、そこに入りましたよ。

お手軽で展望が良い割には、大勢の人が来ないようですね。
天気が、非常に良かったせいもあるのでしょうけれど とっても良いところでした。

タイム : 駐車場7:35-頂上9:55~11:20-駐車場12:45

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:登山 - ジャンル:趣味・実用

山梨 | 13:49:43 | トラックバック(0) | コメント(4)
コメント
近くにできた酒々井アウトレットで雨具を買いました♪
私も誘ってくださいませ
体力が違うから無理ですよねぇ~(^_^;)

2013-05-01 水 21:44:33 | URL | ショコラ [編集]
ショコラ様
お返事遅くなりました。
ウフフ・・・・復活ですね!
昔と違って、すっかり道具が良くなっている事に感動しませんか?
なかなかお迎えには行かれませんが、現地集合って手もありますよね。
2013-05-06 月 16:19:50 | URL | てくてくA [編集]
私でも歩けそうな手ごろで良い山ですね。
てくてくさんがいらした場所を地図で確認すると
雨乞山のすぐ下にサントリーの白州蒸留所がありました。

帰りに見学、試飲などはなさらなかったのですか?
のんべの親父にはそちらも気になるところです。
2013-05-07 火 13:47:50 | URL | 爺親 [編集]
爺親サマ
山頂からも、サントリーの工場が見えましたよ。
せっかくでしたが、試飲はしませんでした・・・
古くからのルートは、時間のかかる長い道のようですが、今回のルートは、整備されているし 短時間で登れる良いところですので、お勧めですよ!
2013-05-07 火 23:07:12 | URL | てくてくA [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する