FC2ブログ
 
■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■月別アーカイブ

■訪問者数

■現在訪問者数

■クリックしてね!
■プロフィール

てくてく

Author:てくてく
いらっしゃいませ!

思い切り深呼吸したり
針葉樹の芳香臭にうっとりしたり
水と戯れたり
時にはドキドキしたり

日々の生活で
ささくれ立った心を癒すべく
てくてくAとてくてくBで
自然の中を歩きまわっています

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
2708位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
198位
アクセスランキングを見る>>

■リンク
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

天丸山(西上州)
2013年5月12日(日)
西上州の色濃い自然にうっとり・・・

GW後の週末の天気予報は、おもわしくなかった。
が、直前になって 日曜だけ好転してきた。
体調不良のBだったが、せっかく良い天気になりそうならどっか行こうか、ということで お手軽なところを探してみた。
西上州は、今の時期ツツジがきっと咲いているだろう。数年前大ナゲシから見えたのは天丸山じゃないかな?って疑問もあったので ここに決めた。

14_20130514214509.jpg

モジャモジャの向こうのプリンが天丸山


本庄児玉I.C.から神流湖沿いの462号を走る。ヴィラせせらぎの手前を左折し天丸橋の駐車場へ。
既に5台程の車が停まっている。林道ゲート手前の広い方の駐車場に止めた。

登山口の橋を渡り、何の疑問も無く前を行く高齢者グループの後を歩いて行った。
途中彼らを追い越し、しばらく登っているとどうにも道がおかしい・・・
みんなで辺りの道を探すも、あまりに踏み跡が薄い。
こりゃ、間違っているなあと 登山口に戻ると な~んだ、登山道は沢を渡り返しているじゃないの!

いかん、いかん。。。いきなり20分のロス。
自分で周りを何も見ないで、人について行くのはだめですね~
本来の沢沿いの道を登って行く。
1_20130514214508.jpg

滝のところには、ちゃんと巻き道もあるので問題ない。
やけに左側に傾いた梯子を越え、一旦沢を離れる。
2_20130514214508.jpg

登山口から1時間程で大山への分岐。なんとなくパスしてしまった。
3_20130514214507.jpg

分岐から5分のぼると、稜線に出る。何となく気持ちの良い稜線だな。
4_20130514214506.jpg

途中、倉門山のプレートがあるが 特別ピーク感が無いところ。
時折気持ちの良い風に吹かれながら、稜線を20分も歩くと天丸山への分岐だ。ツツジが咲いていた。
5_20130514214505.jpg

分岐から一旦緩く下って行くと、天丸山への登りの岩場の基部に着く。新しく無さそうだがロープが付いている。
(逆光の写真しか無かったので貼ってません)
4段程のピッチごとにロープがあるのと、岩自体ホールド、スタンス共に沢山あるので慎重に行けばOK.
ただし、この日は雨上がりだったせか1段はヌルヌルしてちょっと嫌な感じ。
3段目だったかが、ちょっと立っていて登りにくいところがあった。
ザラザラしたところを登りつめると頂上です。先行者がいるのだと思っていたら誰もいなかった。
6_20130514214547.jpg

頂上からは、そこそこ景色が見える(木がちょっと邪魔ですが)
蓼科山やら、浅間山、上越国境、日光白根、北アらしき白い峰も見えましたよ。
頂上は日影が無く暑いので、20分程で退散。下りの最後のピッチは懸垂下降しました。
7_20130514214547.jpg

再度分岐に戻り、馬道のコル手前の日影で昼食をのんびりとりました。
鳥のさえずりをBGMに、気持ちの良いひと時・・・
埼玉側にも道が続いていたけど、ここを下ると林道にでちゃうのかなあ?
8_20130514214546.jpg

馬道は、名前の通り非常に歩きやすい道でしたよ。私の持っている登山地図には「山火事で入山禁止」と書いてあるけど、この道沿いが山火事だったのでしょうかね?
途中の木立から、天丸山が見える。西上州にありがちな 木の生えた岩峰って感じですな。
9_20130514214546.jpg

馬道沿いのブナが、新緑で燃えていた。この黄緑色は、とっても綺麗だな~
平日の荒んだ心が、洗われるようだ・・・・
10_20130514214545.jpg

馬道からの谷側は、燃えるような緑に包まれていて 西上州にありがちな送電線や林道がまったく見えなく、自然しか存在していないかのような空間だった。
どこか、深い山奥に来ているかのような気持ちになっちゃいましたね。
よって、時間もあるので途中でまたまたのんびりと休んだりしましたよ。
11_20130514214544.jpg

気持ちの良い道も遂に終わりとなり、社壇乗越で林道に出る。
12_20130514214603.jpg

林道に出たら、舗装道路を右側に進む。
途中、以前行った二子山やら大ナゲシや赤岩尾根が望めた。写真を撮ったりしながら30分くらいで駐車場に戻った。
13_20130514214603.jpg


汗をたっぷりかいたので、すりばち荘で入浴しようと寄ってみる。
が、大声で呼べど叫べど だ~れも出てこない。
ムム・・・いないの??
最後に、併設のうどん屋でもう一度叫んでみたら やっとおじさんが出てきた。
500円で誰もいない温泉に入る。
さっぱりして出てくると、話好きのでんでん似のおじさんに捕まる。

鳥に詳しくないので知らなかったのだが、ここは珍しい「アオバト」が温泉の水を飲みに来る、知る人ぞ知る場所らしい。アオバトは、海水を飲む事で知られているそうだ
おじさんの言うところによると、ここの温泉は子宝の湯であるとともに、ここの湯は何にでも効くそうで、傷や肌のトラブルにも効果があるって。
お言葉に甘えて、源泉をペットボトルに貰ってきました。

タイム: 駐車場8:00~道間違えで20分ロス-天丸山10:10~10:30-馬道のコル11:15~11:50-社壇乗越13:15-駐車場13:45

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:登山 - ジャンル:趣味・実用

群馬 | 23:46:42 | トラックバック(0) | コメント(4)
コメント
木が生えてる!
天丸山、一時期山火事でハゲ山だったんだけど、大分緑が復活してきましたね。
すりばち荘は一度泊まったことがあるな。天丸帳付まわって、2日目に赤岩峠越えて秩父に抜けた。
2013-05-15 水 11:20:36 | URL | 目黒駅は品川区 [編集]
アオハトですか
早々調べてみましたが渡り鳥のようですね。
関東周辺では神奈川県の大磯と群馬の上野村へ
渡りの途中で立ち寄ると記載がありました。

でも何で山の中で海水かがミステリーですね。
姿はセキセイインコを大型化したみたいな色合いですね。

てくてくさんのサイトはいつも勉強になります。
今週末、天丸山の近隣にある笠丸山に行くことにしました。
ツツジが綺麗との情報を得ましたので…
2013-05-15 水 20:02:52 | URL | 爺親 [編集]
目黒駅様
お越し下さり、ありがとうございます。
登山口の看板に、平成7年に山火事があった・・・とありましたが。
ハゲ山だったのですね。
ブナの小木が沢山あったのは、山火事後に植林したでしょうか?
目黒サマのコース、行ってみたいと思っているコースです。
藪かげんは、いかがでしたでしょうか?
2013-05-15 水 21:53:50 | URL | てくてくA [編集]
爺親サマ
青鳩というのは、以前NHKか何かの番組の中でやっていた記憶がちょっとだけあります。海水を飲む鳥ということですね。
笠丸山も、ツツジが綺麗ですよ!
西上州は、山様も楽しいですし ツツジも楽しめるし、真夏以外は良いところですね。
2013-05-15 水 21:58:08 | URL | てくてくA [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する