FC2ブログ
 
■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■月別アーカイブ

■訪問者数

■現在訪問者数

■クリックしてね!
■プロフィール

てくてく

Author:てくてく
いらっしゃいませ!

思い切り深呼吸したり
針葉樹の芳香臭にうっとりしたり
水と戯れたり
時にはドキドキしたり

日々の生活で
ささくれ立った心を癒すべく
てくてくAとてくてくBで
自然の中を歩きまわっています

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
3957位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
282位
アクセスランキングを見る>>

■リンク
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

日光 男体山
てくてくBの登山原点となった山

2013 8月15日
P1050316 (600x450)

東北の沢ツアーが直前の秋田岩手北部の大豪雨による
ライフライン(道路)の寸断で中止にせざるを得ない状況になった
今年はこんなのばっかりです

長いお盆休みを家で腐っていても仕方ないので
私事都合で同行できないAを置いて
単独で日光へ出かける


ただ単に中宮祠からの往復では味気ないので
一捻り加えて表参道から登頂、裏参道へ降りるルートとする

早朝6時の神社開門とともに
境内で入山料を支払いお札をいただく
結構な登山者が列をなしています
P1050305 (600x450)

山門を潜り抜け緩い斜面を登りだす
P1050306 (600x450)

3合目から4合目までは表男体山林道を歩く
P1050307 (600x450)

4合目入口
P1050308 (600x450)

6合目から8合目まではガレ場が続く急斜面
たっぷりと汗を絞られると9合目に到着
P1050310 (600x450)

男体山ではこのあたりが樹林限界
関東付近では海抜2400m付近が高樹林帯の限界点で
赤道に近いほどその高度は高く緯度が高くなるほど低くなる
ちなみに北海道の旭岳あたりでは1500mで樹林限界となる

傾斜が緩んでいるのにここからが苦しい登り
P1050311 (600x450)

過去には活火山だった男体山も頂上付近は溶岩のザレ場で歩きづらい
P1050312 (600x450)

ヨロヨロと山頂を踏んで
P1050315 (600x450)

ここへ来ると寛ぐお気に入りの場所へ移動
ここからの景色が絶品です

お約束の箱庭と化した中禅寺湖
P1050316 (600x450)

西側へは日光白根が頭をもたげている
眼下は戦場ヶ原
P1050317 (600x450)

時間は8時25分
少し遅めの朝食とする
P1050318 (600x450)

ガスに点火、お湯を沸かしていると
突然の珍客訪問
P1050328 (600x450)

左足の靴のつま先に蝦夷クマゼミが飛来した
私と同じ方向を向き景色を堪能しているように見える

全く人間を警戒する様子はなく
人差し指を下げると「ミミミッ!」と一声あげて
手に上ってきた
P1050332 (600x450)

今日は大気が不安定
午後は早くから雷雨の予報が出ているので降られる前に下山します

志津へ降りるプロムナード
P1050335 (600x450)

P1050338 (600x450)

奥日光北側の山群
左から太郎、中央手前が大真名子、右奥の双耳峰の左が帝釈、右が女峰
(クリックしてください)
P1050324 (600x450)

途中の倒壊地を過ぎて
P1050339 (600x450)

傾斜が緩みだすと
P1050341 (600x450)

まもなく志津小屋を見送り乗越へと出ます
さぁ!ここからどうする?
車は表参道にある
志津林道~国道経由で中宮祠までは16.5km
歩くのか??

そこで秘密兵器登場
紹介します

ジャジャ~ン!
P1050343 (600x450)

名付けて「サンダーバード20号」

スペック
エンジン:垂直空冷直蹴2本脚
総肺活量:4100cc
最大出力:1人力
登坂能力:10度(立ち漕ぎ時)

登りには弱いが下るだけなので問題なし


近年この志津乗越は環境保護の観点から駐車スペースを縮小
丸太でバリケードを設置
駐車台数を大幅に減らしている
P1050345 (600x450)

駐車可能台数はせいぜい20台といったところ

さ~て!サンダーバードのエンジンも暖まったようなので
いざ!出発!!
P1050346 (600x450)

ここから国道へ出るまではおおよそ7.5km
下るだけなのでブレーキコントロールのみ

快適快適!
緑のカラマツ林の中を低く滑空する燕の如く
まるで空を飛んでいるかのような感覚を味わった

今山行の中で一番気持ち良かったかも

国道に出てから見上げた男体山
P1050347 (600x450)


タイム:中宮祠6:13~山頂8:25~9:05~志津乗越10:10~10:20~中宮祠11:05

チャリ所要時間: 志津乗越~国道 20分     国道~中宮祠 25分
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

栃木 | 20:04:05 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ