FC2ブログ
 
■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■月別アーカイブ

■訪問者数

■現在訪問者数

■クリックしてね!
■プロフィール

てくてく

Author:てくてく
いらっしゃいませ!

思い切り深呼吸したり
針葉樹の芳香臭にうっとりしたり
水と戯れたり
時にはドキドキしたり

日々の生活で
ささくれ立った心を癒すべく
てくてくAとてくてくBで
自然の中を歩きまわっています

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
3083位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
220位
アクセスランキングを見る>>

■リンク
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

苦戸川  井戸沢 (峠沢下降~三斗宿跡)
古のロマンを感じた沢旅
2013年9月29日
P1050485 (560x420)

ようやっと秋めいてきた関東だが
未だに30℃を超える日があり
昨今は「暑さ寒さも彼岸まで」が当てにならなくなったようですな


山岳会時代にに世話になった
初老の先輩二名と共に那須の名渓「井戸沢」に行ってきた

入渓点は三斗宿跡だが
3キロ手前の林道ゲートからダートを歩き出す

40分も歩くと三斗宿場跡に入る
P1050462 (560x420)

会津が落城した戊辰戦争によって焼き払われた宿場跡を
土方歳三も、ここを歩いたのだろうかと感慨深い思いで
当時の石灯篭を残す平地脇を通過する

P1050460 (560x420)


程なくして入渓点となる中の沢、井戸沢の出合いへ
ここには「那珂川源流」の碑が立っている
P1050464 (560x420)

ここで装備を付けて水流豊富な中の沢から井戸沢に分け入る
出合では伏流となっていて水の消えている沢床を歩き出すが‥

堰堤が出現
P1050465 (560x420)

以前訪れた時には無かった代物で最近建設されたようだ

堰堤を見るたびに思うのだが、これらの堰堤の必要性って何だろうか?
ここでは川下にある深山湖に流れ込む土砂を堰き止めるためのようだが
こんな堰堤はせいぜい5~6年の堆積物で満杯になってしまうだろう

これこそ自然景観の損失、税金の浪費にすぎないと感じる

堰堤は右岸から乗り越える
乗り越えた側には虎ロープが設置されている
P1050466 (560x420)

水が沢床に流れ出して最初の滝
P1050467 (560x420)

15mスダレ状の滝
実は井戸沢の核心部が最初に現れるこの滝だ
水流右のリッジを登るが途中がハングしていて
フリーで登るには複雑なムーブを要する

ここからは直登可能な滝が続く
P1050469 (560x420)

上が開けて明るく癒し処満載の渓相は
遡行する者を飽きさせない
P1050471 (560x420)

P1050473 (560x420)

三倉~大倉稜線に詰めあげる井戸沢は急峻だが
大半が滑滝で構成されており遡行価値は二重丸

この滝は左のコンタクトラインを登った
P1050476 (560x420)

そして最大の見せ場がこの滝だ
奥には目指す稜線が見えている
P1050479 (560x420)

高度差はあるが順相の階段なので快適に登れる
P1050485 (560x420)

二俣を過ぎるまでは滑が続く気持ちの良いロケーション
P1050487 (560x420)

振り返ると
P1050488 (560x420)

水流も細くなり源頭の渓相
P1050490 (560x420)

この後も忠実に窪を詰めあげると
藪漕ぎ皆無で稜線へ
P1050491 (560x420)
後方は三倉山から大倉山へのスカイライン

右のピラミダルな山が旭岳、最奥が二俣山
P1050492 (560x420)

流石山ピークを踏んで大峠まで降りる
ここから三斗小屋温泉方面へ下り
峠沢を横断する渡歩点から沢を下る

峠沢
P1050495 (560x420)

猛毒のトリカブト
P1050493 (560x420)

1kmほど下ると中の沢出合に、ここからは水量が倍になる
中の沢は綺麗な滑が続き下降でも楽しい
P1050500 (560x420)

P1050501 (560x420)

てくてくBだけが見つけた宝石の泉
P1050498 (480x640)

脚がクニャクニャしてきた頃に井戸沢の出合いに到着
再び林道を30分程下って本日の行動は終了しました

遡行ルートです
井戸沢 (560x530)



タイム: 
ゲート7:00~入渓点8:00~稜線11:45~大峠13:00~峠沢13:25~井戸沢出合15:50~ゲート16:20

参加者: M大老  老中G  てくてくB
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:登山 - ジャンル:趣味・実用

栃木(沢) | 20:22:54 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する