FC2ブログ
 
■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■月別アーカイブ

■訪問者数

■現在訪問者数

■クリックしてね!
■プロフィール

てくてく

Author:てくてく
いらっしゃいませ!

思い切り深呼吸したり
針葉樹の芳香臭にうっとりしたり
水と戯れたり
時にはドキドキしたり

日々の生活で
ささくれ立った心を癒すべく
てくてくAとてくてくBで
自然の中を歩きまわっています

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
3083位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
220位
アクセスランキングを見る>>

■リンク
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

御嶽山~雨引山ハイキング(筑波近郊)
2013年12月8日(日)
里山ハイクも いいもんだ

1_20131209231429bab.jpg

この週末、Bは所用で山に行かれない。
だからと言って、せっかく天気も良いのに家でくすぶってるのは我慢ならない。
どこに行こうか?と前夜色々考えていたがいい案が浮かばなかった。
朝起きてから本をパラパラみて急に決めたので、登山口到着は10時半頃になってしまった。
岩瀬駅近くの踏切を渡り、細い道の終点が登山口。既に車が3台止まっていた。



歩きはじめると、すぐにトイ状の水路から水が落ちている。不動の滝というらしい。
2_20131209231428997.jpg

階段状を登って行く。関東ふれあいのみちだけあって、整備されている。
ひと登りすると「御嶽山」。地元の方の信仰の場所のようだ。
石碑、社が建っており、東屋がある。
岩瀬方面が眼下に見える。
3_201312092314275bd.jpg

枯れ葉を踏みながらのハイキングコースもなかなか楽しい。
左手に石切り場があったり、小さい沢を越えたりして階段状の林の中を登って行く。
5_20131209231424fea.jpg

尾根がT字状に突き当り、左手に進むと 先程見えていたNTTの中継塔に出る。
4_20131209231425cd8.jpg

ちょっと長い階段! 写真だと、良く分からないですが、そこそこ急ですよ。
6_20131209231423a25.jpg

階段を登りきると、東屋やベンチのある雨引山山頂です。
8_20131209231525da1.jpg

先程の電波塔や、北関東道が眼下に見える。
茨城の山は、標高が低くても 周りに高い山が無いから思いがけない展望が得られて楽しいですね。
7_20131209231525ec9.jpg

筑波山や加波山方面が良く見えますよ。逆光ですけど。
ベンチでランチを食べていると、太陽が燦々と降り注いで温かかったですよん。
眼下の視界が開けているって、非常に気持ち良いものです。
9_201312092315247d1.jpg

頂上から5分程下ると、加波山への縦走路への分岐。
雨引観音方面に下っていく。
坂東24番札所の雨引観音。観光客が沢山いました。お堂の裏の仏山には クジャクが放し飼いされていましたよ。
10_20131209231523f17.jpg

雨引観音を背に、まずは41号線へ下りあとはひたすら登山口へ戻るべく岩瀬駅方面へ道路を歩いて行く。
電波塔と雨引山が見える。
この道路を走っている車は、そこそこ飛ばしているので歩いていて楽しい道という訳でもないが・・・
11_20131209231522003.jpg

41号線に並行するように、旧筑波鉄道の廃線跡の「つくばりんりんロード」がある。
自転車、歩行者専用道路なので こっちを歩いた方が気持ち良いかも。
とは言うものの、41号の方が岩瀬への距離が短いのでりんりんロードは歩きませんでしたよ。
12_20131209231520437.jpg

タイム:登山口駐車場10:45-雨引山11:40~12:15-雨引観音12:35~13:00-登山口駐車場14:20

※標高400M程度の里山ですが、思いがけず好展望です。トレランの人がいても良さそうなくらいの良い道です。
 ドライブがてらの、のんびりとした冬の陽だまりハイクで楽しかったですよ。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

茨城 | 00:40:07 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する