FC2ブログ
 
■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■月別アーカイブ

■訪問者数

■現在訪問者数

■クリックしてね!
■プロフィール

てくてく

Author:てくてく
いらっしゃいませ!

思い切り深呼吸したり
針葉樹の芳香臭にうっとりしたり
水と戯れたり
時にはドキドキしたり

日々の生活で
ささくれ立った心を癒すべく
てくてくAとてくてくBで
自然の中を歩きまわっています

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
2708位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
198位
アクセスランキングを見る>>

■リンク
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

雪の尼ケ禿山
2013 12 29~30
私の前に道はない
私の後に道はできる

な~んちゃって!
玉原1

夏に体調を崩して伏せっていたAの回復を待ったが
この冬は未だ重荷を背負わせて長時間歩かせることには無理と判断して
緩い雪山歩きをすることにした


だったら今冬に新たに仲間入りした道具のスノーポンを
再び検証するべく雪深いエリアを探し、積雪情報から秋に訪れた玉原高原へと足を向けた

玉原スキーパークの駐車場に車を置き一度ダムまで戻る

P1050658 (560x420)

ダムサイトを下りてダムの上を右岸に渡る
P1050661 (560x420)

画面中央、雪のついている山頂が尼ヶ禿山
P1050662 (560x420)

湖面を渡る風がビュービューでダムの上は猛烈に寒かったです
P1050664 (560x420)


振り返ると上州武尊の白く優美な姿を望むことができた
P1050667 (560x420)

右岸に渡り林道を歩きだすが
ここからは時折膝上のラッセルになる
スノーポンを使っても潜り大きな抵抗を受けるため
ゼーゼーハーハーでしたぜ
P1050668 (560x420)

小一時間で当初よりあたりをつけておいた
尼ヶ禿山に至る最短ルート尾根の下部に到着

湖面側に張り出した尾根上を整地して今宵の宿を設営する
P1050669 (560x420)

テントの中でお茶を沸かして一段落
時間は14時
翌日の登頂のためにトレース付けのアルバイトに出かける
P1050670 (560x420)

コンパスで方位を合せてからBP(テンバ)前の尾根を直上
一時間で迦葉山へ至る夏道の通るコルに乗る
ここには東電の送電線、玉原線NO6鉄塔が立っている
P1050674 (560x420)

アルバイトはここで終了
日が西に傾き林間はうす暗くなってきたので下山する
登り一時間が帰りは30分かからなかった

木立の隙間に我が家が見えてきました
P1050675 (560x420)

テントに戻ると雪を溶かして水作りからのインドア作業
今宵の夕餉はA特製、白菜と豚バラの鶏ガラスープ鍋
P1050678 (560x420)

体が温まります

食事が終わるとやることがなく寒いのでシュラフに潜り込む
いつもは酔っぱらって寝てしまうのに
今回は珍しく酒抜きの山行で
今年一年を振り返ったりしながらお喋りをした

時間は18時半
暗くなると同時に瞼が重くなり
深い眠りに落ちいていく
風もなく実に静かだ

夜中に一度トイレに起きて外にでると
満点の星空!
オリオンの右上に今は超新星爆発で寿命を終えたとさせる
ペテルギウスが赤々と瞬いていた

た~っぷりの12時間睡眠で腰が痛くて目覚めた
昨夜の鍋の残りのスープに
うどんと餅を入れて煮て食べてから
尼ヶ禿山を目指して出発

P1050684 (560x420)

前日に付けたトレースは全く姿を変えずに残っていた
普通は風が吹いたりして消えかけてしまうのだけどね
P1050685 (560x420)

尾瀬や谷川方面には雪雲がかかっているが
天気は概ね晴れで穏やか
木立の影も美しい
P1050693 (560x420)

ブナ林と青空
玉原3


鉄塔のコルまで35分で到着
ここからは再び膝上ラッセルとなる
P1050695 (420x560)

だんだんと傾斜がきつくなり藪も煩くなってくる
てくてくA型機関車のラッセル
P1050700 (560x420)

北東方向から来る尾根に合流
ここからは夏道通りに進む
P1050702 (560x420)

山頂の標識杭が視界に入る
もう少し!!
P1050706 (560x420)

誰も居ない山頂
P1050708 (560x420)


北側の展望は藪に邪魔されて視界が悪いが
それでも谷川から派生する国境稜線が見えた
南側、東側、西側は遮るものは無く好展望

大きな浅間山
P1050714 (560x420)

鹿股山から上州武尊
P1050713 (560x420)

玉原湖
玉原5

この後は往路を戻りテント撤収
再びトボトボと湖岸を歩いて車に戻りました


地形図
玉原jpeg

行動時間 29日:3.5h  30日:4.0h

♨ 川場温泉 いこいの湯  400円
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

群馬(雪) | 11:34:06 | トラックバック(0) | コメント(4)
コメント
雪があると素晴らしいですね
てくてくAさんこんばんは。
あけましておめでとうございます。
尼ヶ禿山は家族で登った記憶があります。雪があると違う山みたいです。今年は雪が多いですね。バージンスノーにトレースしていく気分は最高でしょう。e-454
2014-01-02 木 18:43:27 | URL | あさぎまだら [編集]
あけましておめでとうございます
あさぎまだら様

二か月前に行った時は、ちょうど紅葉が終わった感じだったのですが すっかり雪が積もって低山ながらもバージンスノーを楽しめました。
だ~れもいないし、静かで楽しかったですよ。
雪があると、無積雪期には歩けないところも 自由に歩けるのでとても気持ちが良いです。
2014-01-04 土 11:38:30 | URL | てくてくA [編集]
明けましておめでとうございます。

誰もいない山頂最高ですね!
今年もお二人の山行記録で登った気にさせていただきます♪
前回の茨城の山なら我が家からも近いでしょうか?
2014-01-04 土 17:20:07 | URL | ショコラ [編集]
おめでとうございます
ショコラ様
いつもありがとうございます。
茨城の筑波周辺は、ショコラ様宅からも近いのではないですか?
うちからも、高速を使わなくても二時間半もあれば着いちゃうし。
道も整備されていて、展望も良いし 結構お勧めですよ。
2014-01-05 日 00:40:36 | URL | てくてくA [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する