FC2ブログ
 
■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■月別アーカイブ

■訪問者数

■現在訪問者数

■クリックしてね!
■プロフィール

てくてく

Author:てくてく
いらっしゃいませ!

思い切り深呼吸したり
針葉樹の芳香臭にうっとりしたり
水と戯れたり
時にはドキドキしたり

日々の生活で
ささくれ立った心を癒すべく
てくてくAとてくてくBで
自然の中を歩きまわっています

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
5170位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
394位
アクセスランキングを見る>>

■リンク
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

西岳(八ヶ岳)
こんな大展望台だなんて、知らなかった~!

2014年1月2日(木)~3日(金)

<ダイヤモンド富士ならぬ、ダイヤモンド編笠>
1_201401042315515e2.jpg

年が明けての第一段も、体調を気遣ってのユルユル山行・・・
ヤツには何度も行っているものの、この「西岳」は縦走路を外れている感があり まだ一度も行っていなかった。
日帰りピストンできる場所だが、せっかくの正月休みだし 3日は午前中が絶好の登山日和だよーとのBの天気予報もあり、のんびり出発の一泊日程とした。


2日(木)
富士見高原ゴルフコースの駐車場に車を止めて11時に出発。
晴れてはいるものの、雲がかかって景色は見えなかった。
2_20140104231550f34.jpg

林の中を進む。ワカンを念のため持ってきたが しっかりトレースありましたよ。正月ですからねえ。
3_201401042315503d1.jpg

30分程歩くと、五差路の標識
4_201401042315494b0.jpg

そこから更に10分程で不動清水。ちゃんと水が出てましたよ。水の落ちているところが凍っていて 可愛い突起が出来ていました。
5_20140104231547fbf.jpg

今日は、どこに泊まろうかねえ??などと話しながら、登って行きました。
最後の林道のところが平らで整地する手間も無いので、ここに今夜の宿泊所を決定!
雪山は、どこでも水がとれるから 泊まり場所に困らないのがグゥ~なんですよね。
6_2014010423154692e.jpg

早めの夕食は、カレーと鴨肉入りのナベ物です。
今回も、酒無しで まだ暗くならないうちに寝てしまいましたよ。前回に続いて 10時間以上睡眠・・・
7_20140104231629598.jpg

3日(金)
今日は、早い時間が天気が良いとの事なので、日の出の少し前に出発。
徐々に傾斜が出てくるが、木々の間から雲海に浮かぶ富士山が!
8_201401042316287a7.jpg

テンバから1時間半程で 西岳山頂に到着
いや~、あまりの展望の良さに 歓声をあげてしまいましたよ。
この空の青と雪の白のコントラスト。冬山の醍醐味の一つでしょうな。
9_20140104231627a20.jpg

阿弥陀、赤岳、権現が すぐそこに!
Bの予報通り すんばらしい青空!
12_20140104231625ead.jpg

編笠から御岳までのパノラマ写真ですよ(クリックしてね)
10_2014010423162617d.jpg

木が邪魔しちゃってますが、阿弥陀から編笠のパノラマ写真ですよ(クリックしてね)
11_20140104231626ef1.jpg

木の間越しに 穂高から槍も見えましたよ。大キレットがはっきりしているので、探しやすいですね。
13_20140104231707718.jpg

木曽御岳
14_20140104231706056.jpg

正面にど~んと見える 北岳、甲斐駒、仙丈の三兄弟
雪が付いていると、本当にイケメン三兄弟なのだ~
15_2014010423170549f.jpg

三兄弟の下には、昨年行った 雨乞山や日向山、鞍掛山が見えている(はず)
16_201401042317056f3.jpg

右奥に見えているのは、中央アルプスですね。
展望の良さに 顔じゅう笑みだらけ状態で、頂上に40分程いました。
名残惜しいですが、降りる事としましょう。
17_20140104231704e4b.jpg

30分強で、テンバに戻り テントを撤収し、来た道を戻りました。

タイム:2日 駐車場11:05-不動清水11:45-テンバ13:10
    3日 テンバ6:45-西岳8:10~8:50-テンバ9:25~10:05-不動清水10:30~
10:42-駐車場11:05

ゴルフ場下の、八峯苑鹿の湯で温まって帰りました。

帰りの高速から見る西岳は、編笠山の肩程度のピークにしか見えないけど 雪山としても危険も無く短時間で登れる、素晴らしい展望台の山なんですね。
今まで、気にも留めていなかったけど こんな良いところがあったとは。お得感満載な山ですね。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

長野(雪) | 00:31:18 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
お久しぶりです。

てくてくAさん
お元気になられたようで何よりでした。
それにしてもダイアモンド編笠山はベストショットですね!
狙ったんですか?

中々あのようなタイミングでお日様が顔を出すところはないでしょう。
地形図からなら方位を計算すれば太陽と山頂を結んだ延長線上を
探せそうですかね。
2014-01-06 月 20:40:20 | URL | ばってん [編集]
ばってん様

編笠も、プリン型の山なので 富士山っぽいですよね?
写真を撮ったのはてくてくBなのですが、
タイミングが良かったみたいです。
右側に、本物の富士山が写っているの お気づきになられましたか?
2014-01-07 火 00:02:42 | URL | てくてくA [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ